試食

お肉のうま味を甘いキャベツでギュッと閉じ込めた松屋の「手仕込み ロールキャベツ定食」を食べてみた


松屋で2018年2月20日(火)10時から、お肉を甘いキャベツで巻いてうま味をギュッと閉じ込めた新しい定食メニュー「手仕込み ロールキャベツ定食」が登場しました。温かいトマトベース仕立てのソースをロールキャベツにかけ、定食全体で野菜が300グラムとれるという新定食メニューを実際に松屋で注文して食べてきました。

手仕込み ロールキャベツ定食新発売!|松屋フーズ
https://www.matsuyafoods.co.jp/2018/02/14/4187/


松屋に到着。


お店の前には、新メニューの表示がかかっています。


表示には発売日から2週間、2018年3月6日(火)10時までの間はライス大盛無料サービスが実施されており、さらに40円プラスでライスを特盛りにすることも可能という記載がありました。


お店のタッチパネル券売機で手仕込み ロールキャベツ定食(税込み690円)を注文します。


注文から5分ほどして「手仕込み ロールキャベツ定食」が到着。定食にはセットで、生野菜とご飯、ロールキャベツそしてみそ汁が含まれています。40円プラスすることで、サラダにポテトサラダをプラスすることもできます。


メインのロールキャベツを食べてみます。


器の大きさは、iPhone 7の長辺と比べるとこんな感じ。


赤いトマトベース仕立てのソースがたっぷりとロールキャベツの上にかかっており、温かいトマトソースの香りがします。


ロールキャベツにスプーンを入れてみると柔らくてスッと切れました。食べてみると、温かくて濃厚な赤いトマトベース仕立てのソースとしっかりと味の付いたひき肉のうま味が口に広がり、それらの味をキャベツの甘さが引き立てます。濃厚なソースとひき肉のうま味はご飯との相性もピッタリでした。


手仕込み ロールキャベツ定食は期間限定メニューで、終了日は未定。全国の松屋店舗で発売中ですが、一部の店舗、大井競馬場店や西宮名塩SA店、天理PA上り線店、関西学院大学店、イオンスタイル豊田店などでは注文できないので注意してください。

・関連記事
たっぷり海の幸と三元豚のうま味が味わえる天丼てんや「春一番天丼」「三元豚ロース天丼」を食べてみた - GIGAZINE

濃厚なクリームソースとあぶりチーズでドリア風に仕上がった大阪王将「焼きクリーム炒飯」を食べてみました - GIGAZINE

紅茶メニューに力を入れたタリーズコーヒーの「&TEA横浜元町店」へ行ってきた - GIGAZINE

桜餅のように甘さの中に塩っぱさがあるシナボンの「サクラミニボン」を食べてきた - GIGAZINE

自家製出汁と石焼ごはんで究極の一杯になる「創作お茶漬け専門店 だよね。」のお茶漬けを食べてきた - GIGAZINE

味の次元がまさにナポリのピザ「ピッツェリア ダ・ミケーレ」の絶品マルゲリータ&マリナーラを食べてきた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1f_yi