試食

桜餅のように甘さの中に塩っぱさがあるシナボンの「サクラミニボン」を食べてきた


シナモンロールのチェーン店「シナボン」に春限定商品「サクラミニボン」が登場しています。春を先取りした、ピンク色の鮮やかなシナモンロールを食べに行ってきました。

春限定『サクラミニボン』2月1日~日本限定新発売!
http://www.cinnabon-jp.com/information/press/180126.php

シナボンに到着するとお店の前に「サクラミニボン」の大きなポスターが出ていました。


イートインスペースのテーブルにも「サクラミニボン」。単品価格は390円、サクラミニボン2個とミニボン1個をあわせたシナパックは1100円。


今回はサクラミニボンとホットティーを注文。レジで注文してから焼き上げたアツアツのものが運ばれてくるので、5分ほど時間がかかります。


箱を開ける前からうっすらと甘い香りが漂っていますが、箱を開けるとそれが一気に広がります。


シナモンロールに、桜色のクリームチーズフロスティングをかけて、さらにサクラクランチをトッピングしてあります。


シナモンの風味はそのままに、とろっとしたクリームチーズフロスティングがさらなる甘みを加えてくれます。わずかに塩っぱさがあって、桜餅っぽいような印象を受けます。午後、ちょっと疲れたところにこのサクラミニボンを食べると、甘さが体に染みわたる感覚がありました。


なお、3個入りの「シナモンパック」は冷蔵状態なので、持ちかえって好きなタイミングで温めて食べられます。

・関連記事
スニッカーズ×シナモンロールで究極の甘さがくせになりそうなシナボン「スニッカーズ・ロール・オン・ザ・ゴー」を食べてみました - GIGAZINE

焼きたてほかほかのロールと濃厚な塩キャラメル&チョコレートソースが超絶甘々な「塩キャラメル・チョコレート・ロール・オン・ザ・ゴー」をシナボンで食べてきた - GIGAZINE

焼きたてシナモンロールの上にベリーのソースがたっぷりかかったシナボン「ミックスベリー ミニボン」などを食べてきました - GIGAZINE

最高級シナモンを使ったふわふわモチモチの「シナボン」は既存のシナモンロールと一線を画していました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt