奇行に走るルームメイトを「ゼルダの伝説」のマスターソードで殴った男性が逮捕される

by Adam Heath

アメリカ・アラスカ州のアンカレッジに住む22歳の男性が、アパートに一緒に住んでいたルームメイトと戦闘になり、ゼルダの伝説シリーズに登場する勇者の剣「マスターソード」のレプリカで殴打するという事件を起こしました。

Anchorage man attacked roommate with ‘Legend of Zelda’ sword – then a real knife, charges say - Anchorage Daily News
https://www.adn.com/alaska-news/crime-courts/2018/01/30/anchorage-man-attacked-roommate-with-legend-of-zelda-toy-sword-and-knife-charges-say/


アンカレッジのニュースメディアであるAnchorage Daily Newsによると、アンカレッジ警察は2018年1月26日(金)の12時30分頃、ジェレミー・タズーク氏と複数のルームメイトが部屋の中で激しい乱闘を繰り広げたと発表しました。裁判所に提出された文書によると、通報によりアラスカ大学アンカレッジ校近くのアパートに駆けつけた警察官は、破壊されたテレビや血まみれのナプキン、テーブルの上に置かれたナイフ、そして折れ曲がったマスターソードのレプリカが床に落ちているのを発見したとのこと。なお、アパート近くの道では刺し傷を負った人が倒れているのも見つかっており、名前は明かされていないものの、裁判文書の中では「TP」と記されています。

なぜ複数人のルームメイトによる乱闘が起きたのかは不明ですが、タズーク氏と他の証人によると、TPがあるルームメイトを押し、ルームメイトがイスの肘掛けにぶつかってひっくり返ったとのこと。この様子を見た別のルームメイトがTPを押しのけようとしたところ、TPはそのルームメイトを殴打しました。近くにはタズーク氏と妊娠した彼の婚約者もいたのですが、2人も突然殴られたそうです。


身の危険を感じたタズーク氏の婚約者が他のルームメイトに警察を呼ぶよう頼んだそうですが、タズーク氏は壁からレプリカのマスターソードを持ち出し、さやを使ってTPを殴打し返そうとします。これを見たTPはタズーク氏に襲いかかり、タズーク氏はマスターソードを使ってTPを複数回殴打することとなったと裁判文書には書かれています。なお、「剣の端は鋭くないが、先端は尖っていた」とのこと。

2人の乱闘は他の2人のルームメイトも巻き込むこととなり、TPがタズーク氏に再び襲いかかってきた際にはキッチンナイフをつかんで応戦しており、少なくとも2回、TPをナイフで刺した可能性があるとのことです。

なお、道路で倒れていたTPは治療のために病院へ搬送されており、タズーク氏は傷害および無謀危険行為の罪で逮捕されています。裁判所の記録によると、タズーク氏はこれまで刑事犯罪を犯したことはありません。

・関連記事
「ゲームをプレイすること」と「暴力的であること」に関連はないという研究結果が発表される - GIGAZINE

オンゲープレイヤー同士のいさかいから全く無関係の人が警察官に射殺される事件が発生、一体何が起こったのか? - GIGAZINE

ネットの恨みはSWAT出動で晴らす、17歳の少年が女性ゲーマーを標的にしたスワッティングの恐ろしい犯行手口とは? - GIGAZINE

母親にXboxの電源を切られて怒り、タコスで襲撃した19歳の青年を逮捕 - GIGAZINE

in ゲーム,   メモ, Posted by logu_ii