×
レビュー

プレイヤーの裏の裏をかいて襲いかかる超絶理不尽ステージに心がすり減るiOS専用アクションゲーム「TrapAdventure 2-激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」をプレイしてみた


一見すると普通のアクションゲームのようで、実はステージに理不尽なトラップが張られまくりで何度もゲームオーバーになってしまい、残機がいくらあっても足りる気がしない難度を誇るゲームが「TrapAdventure 2 - 激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」です。「TrapAdventure 2-激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」はiOS専用アプリとしてひろ!!さんによって公開されていて、基本無料で遊ぶことができます。

「TrapAdventure 2-激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」をApp Storeで
https://itunes.apple.com/jp/app/id1110037150


「TrapAdventure 2-激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」を入手するためには、App Storeから「入手」をタップ。


アプリを起動すると、以下のメッセージが表示されます。「前作を見る」をタップすると前作の「TrapAdventure - 激ムズ即死トラップアドベンチャー」のページが開きますが、今回は「結構です」をタップします。


ゲームモードは「ノーマルモード」と「ラストチャンスモード」があります。ノーマルモードは毎回広告動画を再生するか、120円を別途課金することで解放されます。ラストチャンスモードは無料でもプレイできますが、残機は1つのみで、途中でゲームオーバーになるとその都度最初からやり直すことになります。


以下のムービーを見ると「TrapAdventure 2-激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」がどれだけ理不尽なゲームなのかが一発で分かります。

「TrapAdventure 2-激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」のStage3までプレイしてみた - YouTube


今回はノーマルモードでプレイしています。左下にある「<」「>」ボタンをタップすると左右に移動します。また「!」ボタンをタップするとその場でしゃがみ、「!!」ボタンをタップするとジャンプします。


スタートして一番最初の難所がStage2。3つのブロックを渡ると右側に渡れそうな気がしますが……


ジャンプして渡っていくと、3つ目のブロックから急に針が生えてやられてしまいます。


今度は3つ目に渡る前に引き返してみることにします。すると3つ目のブロックが突然飛びかかってくるというトラップが発動。さらに一番左に戻ってきた途端……


天井が落ちてくるというあまりにも理不尽なトラップ。


今度は2つ目のブロックから、3つ目のブロックを飛び越えて直接右側にジャンプしますが、着地点に針が飛び出してきてやられてしまいます。


針の左側に若干の隙間があったので、次はギリギリに着地してみます。特に何もなさそうでほっとしていると……


突然着地した端の部分が崩れて針の穴に落ちてしまいました。


ようやく次に進むとStage3です。ブロックが2つしかなく、どう考えても進めなさそうに見えますが、何か仕掛けがあるのだろうと考えて2つ目まで進むと、案の定1つ目のブロックが3つ目の位置に移動します。「思った通りだ」と3つ目に渡ろうとすると……


ジャンプした途端にブロックが元の位置に戻ってしまい、そのまま穴に落ちてしまいました。


何度か同じ失敗を繰り返し、動いているブロックを一瞬足場にして前にジャンプするという攻略を見つけて前に進みます。


しかし右側に着地して前に進むと、突然針の生えた壁が現れてこちらに倒れてくるというむちゃくちゃなトラップが発動。


そこで、針の壁が倒れてくるのに合わせてジャンプで回避し、壁の上に乗るという対策を取ります。これで無事クリアと思ったのもつかの間……


倒れていた壁がむくりと起き上がり、針の穴へたたき落とされてしまいました。プレイヤーの動きを読んだ上で仕掛けられたトラップに、まるでゲーム制作者の手のひらの上で踊らされているような気分になるので、めちゃくちゃ悔しいものがあります。


また「TrapAdventure 2-激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」には水中ステージもあります。慣性がついて操作の難しさもアップしているにも関わらず、鬼畜トラップを仕掛けてプレイヤーを迎える水中ステージをプレイした様子は以下のムービーで見ることができます。

「TrapAdventure 2-激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」のStage6をプレイしてみた - YouTube


水中を進みます。「!」ボタンで深く潜り、「!!」ボタンで浮上します。マップを見ると左下に向かえばよさそうです。


左下に向かうと、上から下から、プレイヤーの動きに合わせて急に長い針が飛び出してきます。


何度もやられながら出てくる場所と向きを把握し、左下にようやく到達すると……


無情にも左下の通路は急に閉じてしまいました。そして待ち構えたように上から針が伸びてきます。


そこで「関係ないだろう」と思って無視していた、途中にあるくぼみに向かうと水面が急上昇。くぼみの右上に向かうと……


なんと隠し通路を発見。こっちが正しいルートか!と気付いて進むと……


通路には小さな針が生えていました。しかも上に生えている針は残機ゲージに隠れて見えないので、注意深く進まなければやられてしまうというあまりにもいやらしいトラップでした。


プレイヤーの思考を裏の裏まで読んだように、数々の理不尽なトラップが待ち構えていて、アクションゲームにはそこそこ慣れていても、4時間プレイしてStage 10までしか進めませんでした。「TrapAdventure 2-激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」は何度もゲームオーバーを迎えて、何度もやり直し、トラップの場所やタイミングを全て覚えなければクリアは不可能と思わせるほどの難度。ただし、初期残機数10のノーマルモードは、ゲームオーバーを重ねていくと経験値がたまり、レベルアップすることで残機数も増えていくので、時間と根気さえあれば十分クリアは可能と言えます。iOS専用ですが、基本無料なので、我こそはと思う人は挑戦してみるのもよさげです。

・関連記事
ツボ男がハンマーで山を登るゲキ難ゲーム「Getting Over It With Bennett Foddy」をたった1分56秒でクリアした猛者が現れ、世界記録が更新される - GIGAZINE

無料でバトルロイヤルが楽しめるオンラインマルチプレイ対戦2Dゲーム「surviv.io」をプレイしてみた - GIGAZINE

Flash黄金時代の名作ゲーム「艦砲射撃!甲・改」がついに更新、新ステージが追加されたのでプレイしてみました - GIGAZINE

ゲームボーイのモノクロ「スーパーマリオランド2 6つの金貨」をカラー化した猛者が登場 - GIGAZINE

ロックマンが好きすぎてプレイ可能なモックアップを作成してしまったゲーム開発者 - GIGAZINE

in レビュー,   動画,   ゲーム, Posted by log1i_yk