×
レビュー

無料で発音が聞きたい英単語&文章をYouTubeムービーの生英語で学習可能な「YouGlish」


言語学習においては単語のつづりや文法を暗記して覚えることも重要ですが、実際にネイティブスピーカーがどのような発音で話しているのかを知り、正しい発音を身につけることも非常に大切。最近の電子辞書には単語の発音が聞ける機能が付いているものの、やはり実際の会話やスピーチの中でどのように発音されているのかを聞くのが一番です。そんなネイティブの自然な発音を身につけたい人にぴったりな、YouTubeに投稿された膨大な数のムービーを音声コーパスとして利用した無料の英語学習ウェブサイトが「YouGlish」です。

Improve your English using Youtube
https://youglish.com/

「YouGlish」の使い方は非常にシンプル。検索窓に発音を知りたい単語を入力して、右側の「Say it!」をクリックするだけです。試しに「hello」と入力して検索してみると、「YouGlish」で検索可能な数百万本ものムービーから、「Hello」と話しているムービーを拾い上げて表示してくれます。


検索結果のページが開くと、「hello」を含むムービーは10098件見つかったとのことで、そのうちの1件を表示してくれました。


今回「hello」で検索して表示されたムービーがコレ。

A sci-fi vision of love from a 318-year-old hologram | Monica Byrne


ムービーはちょうど検索語の「hello」という単語が登場するシーンから開始されていて、長いムービーでも聞きたい部分だけを抽出して試聴することが可能。


ムービーの下部には「hello」と話す文章の前後が表示されており、どんな文脈で検索した言葉を使用したのかがわかりやすくなっています。


ムービー右下のスキップアイコンをクリックすると……


「hello」でヒットした次のムービーが表示されます。


ムービー下部には検索語と似た発音の単語や、検索語の正しい発音などが表示されており、音だけでなく理論的にも正しい英語の発音を習得することが可能。


検索窓の下にある「ALL(すべて)」「US(アメリカ)」「UK(イギリス)」「AUS(オーストラリア)」をクリックすると、英語が母語となっている国ごとでムービーを調べることができます。たとえば「UK」をクリックしてみると……


先ほどとは別のムービーが表示されました。イギリス英語の「hello」でヒットするムービー数は、全部で1595件とのこと。同じ英語とはいえアメリカ英語とイギリス英語、オーストラリア英語では発音も違っているため、ある特定の国でどのように発音されているのかを知りたい場合は、国によるフィルターをかけると便利。


検索語「hello」、国「イギリス」で検索して表示されたムービーがコレ。

Digital R&D Wales Fund project: TaikaBox


「YouGlish」では単語だけでなく、文章による検索も可能とのこと。試しに「i can fly」と検索窓に入力し、「Say it!」をクリックしてみると……


なんと112件ものムービーがヒットし、ネイティブの「i can fly」を聞くことができました。


「i can fly」で検索してヒットしたムービーがコレ。

The Future of VR/AR/MR with the Founders of Meta and Altspace with Robert Scoble


検索語が文章になっても国ごとのフィルターをかけることができます。


検索語「i can fly」、国「オーストラリア」で検索すると、ヒットしたムービーは3件。どうやら「アメリカ」「イギリス」「オーストラリア」の順にヒットするムービーの本数が減っていく傾向にある模様。


検索語「i can fly」、国「オーストラリア」でヒットしたムービーがコレ。

Alec in WILDerland - Australia: Part 3


どんな文章でもヒットするのかな?と思って冗談半分に「i am strong」と入力してみると……


実に207件ものムービーがヒットしました。


「i am strong」でヒットしたムービーがコレ。

アンドリュー・ソロモン: 人生で最も苦しい経験から、自分らしくなる


「YouGlish」でヒットするのはプレゼンテーションやディベートなどのムービーが多く、聞き取りやすいハッキリとした発音で話してくれているのがほとんど。そのため英語学習者にとってもわかりやすく、簡単にネイティブの発音を聞くことができます。また、自然な話の中で使われている英語を聞くことができるため、前後の箇所も合わせて検索した言葉が頭に残りやすいのもポイント。ひたすら辞書や単語帳をめくるのに飽きたら、YouTubeムービーで英語を学習してみるのもいいかもしれません。

・関連記事
なぜ脳は言語を忘れてしまうのか? - GIGAZINE

アメリカの映画やドラマにやたらと登場するスラング「Dude」とは? - GIGAZINE

人間以外の動物も「言語」を持っているのか? - GIGAZINE

逆翻訳を利用してAIをバイリンガルにする新しい翻訳技術が開発中 - GIGAZINE

日本語を英語に&英語を日本語にリアルタイム翻訳して会話できるGoogleのワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」 - GIGAZINE

Microsoft Translatorが日本語のリアルタイム音声・テキスト翻訳に対応、日本語で9言語とライブ・コミュニケーションが可能に - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in レビュー,   ネットサービス,   動画, Posted by log1h_ik