音楽と連動して闇夜に妖しく浮かび上がるマスク「The Sound Reactive LED Mask」


人が顔に装着するマスクは単に人の顔を隠すだけでなく、宗教儀礼に欠かせない祭具であったり演劇に使われたりと、一説によると紀元前9000年前から私たちの生活に密着してきた装飾品の一つです。「The Sound Reactive LED Mask」はそんな歴史あるマスクと現代の技術が融合して作られた、周囲の騒音や音楽に反応してマスクに描かれた絵が変化しながら光り、妖しげな雰囲気を放つマスクとなっています。

Outline Montreal | Get your Sound Reactive Mask
https://outline-montreal.com/

「The Sound Reactive LED Mask」がどんなマスクになっているのかは、以下のムービーを見るとわかります。

Outline MTL - THE Sound Reactive LED Mask- Live on Kickstarter


夜の街にたたずむ一人の男性。


カメラが近づくと男性が頭の後ろに手を当て、何かのスイッチを押す仕草をします。


振り向いたその顔には、バラク・オバマ前大統領を模した光るマスクをかぶっていました。


マスクの種類には人間の顔だけでなく、ジャガーなどの動物もある模様。


マスクは周囲の音に合わせて光る部分が絶えず変化し、様々なパターンを見せてくれます。


ジャガーのマスクもこんな風に変化。


このマスクはロボットを模した柄のようです。


「The Sound Reactive LED Mask」をかぶって闇夜の中でダンスを踊ると、何とも言えないほど神秘的な情景が出現します。


頭にしっかりフィットする固定バンドで装着されているので、激しいダンスを踊っても途中でマスクが落ちてしまう心配はありません。


飛び蹴りをかますような激しい動きでも、マスクはずれませんでした。


静的なダンスにも、見る人を引きつける雰囲気を持ったマスクがよいアクセントになっています。


「The Sound Reactive LED Mask」は夜の闇を愛する人にとって、自己をより強く表現したり場を盛り上げたりすることができるマストアイテムです。


マスクの柄にはさまざまな種類があります。ジャガー・キツネ・オバマ前大統領・グリズリーや……


ゴリラ・デュークヤマネコ・ロボットなどがあります。


マスクの後部には軽量リチウムイオンバッテリー搭載のモジュレーターがあり、これが周囲の音を感知すると信号に変換します。そして信号がストラップ内に隠されたケーブルを伝ってマスク前面に到達すると、半透明の層に塗られた蛍光インク蛍光インクを光らせるとのこと。その光が一番表側に描かれたペイントを暗闇に浮かび上がらせ、リズムに合わせて光る場所や光の強さが変化することでマスクの柄が変化します。


「The Sound Reactive LED Mask」を起動したいときは、ストラップの後ろにあるモジュレーターのボタンを押すだけ。マスクを装着したままでオン/オフの操作が可能です。


モジュレーターの感度はモジュレーター側部にあるホイールで調節できます。


「The Sound Reactive LED Mask」プロジェクトは現在クラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集中。目標金額として1万5000カナダドル(約133万円)が掲げられていたところ、記事作成時点で既にそれを上回る10万カナダドル(約900万円)以上が集まっています。「The Sound Reactive LED Mask」プロジェクトでは、35カナダドル(約3000円)の出資で「The Sound Reactive LED Mask」の好きなマスク1枚、モジュレーター1個、USB充電器1個のセットを1組入手可能。65カナダドル(約6000円)の出資で上記のセットが2組、125カナダドル(約1万1000円)の出資でセットを4組、225カナダドル(約2万円)の出資でセットを8組入手可能となっており、1500カナダドル(約13万円)の出資で80セットを入手できるグループパックもあります。また、650カナダドル(約5万8000円)の出資で、「The Sound Reactive LED Mask」の柄を好きなようにカスタマイズできるリワードもあるとのことで、こちらは開発チームとのやり取りが必要です。日本への送料は35カナダドルと65カナダドルのリワードが8カナダドル(約700円)で、それ以上のリワードは無料。発送は2018年5月ごろが予定されていますが、柄をカスタマイズ可能な650カナダドルのリワードのみ2018年7月ごろを予定しています。

なお、「The Sound Reactive LED Mask」への出資期限は日本時間で2018年2月6日(土)22時58分です。

The Sound Reactive LED Mask by Outline Montreal - Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/outline-montreal/the-sound-reactive-led-mask

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

「笑顔の仮面」を被って人々が踊りまくるフィリピンの奇祭に行ってきた - GIGAZINE

石仮面やスタープラチナに変身できる「JOJOフェイスパック」が登場 - GIGAZINE

怪しい見た目だがプライベートを守ってどこでも通話を可能にするボイスマスク「Hushme」 - GIGAZINE

マスクは漢の魂だ、グリフィスの兜や愛国戦隊大日本のお面などワンフェス2009夏に出たマスク作品あれこれ - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   デザイン, Posted by log1h_ik