スーパーの特売品をAmazonで販売し大金を得て成功した28歳が語る成功のコツとは?


会計士として働いていた男性が世界最大のスーパーマーケットチェーン・ウォルマートで購入した特売品をAmazonで販売するという副業を開始したところ、本職並みの給与を得られるようになり、会計士を辞職。その後、順調に収益を上げ続け、28歳にして月給1700万円を手にするまでになりました。どのようにして収益を上げることに成功したのか、成功するためのコツは何なのかをCNBC Make Itに対して語っています。

28-year-old's company makes millions selling Walmart buys on Amazon
https://pub.cnbc.com/2017/11/02/28-year-olds-company-makes-millions-selling-walmart-buys-on-amazon.html

アメリカ・ミネソタ州ミネアポリスで会計士として働いていたRyan Grant氏は、ある日、自分が望んだキャリアを歩んでいないと感じたとのこと。そこで、仕事を辞めて自分で自分の時間をコントロールしスケジュールを決められる方法を探したところ、ウィノナ州立大学の大学生だった時に、年2回、教科書の買い戻しイベントを行っていたことを思い出しました。当時、Grant氏が教科書のリストをAmazonに載せ、購入者に発送すると、年1万ドル(約110万円)の収益になったのです。

当時のGrant氏はAmazon Sellerというアプリを使って教科書によって得られる利益と必要な時間を予測し、買い戻しを行っていました。しかし、実際にやってみると発送や梱包作業が大変だったため、イベントは1学期しか行わなかったそうです。もう一度同様のことを行うにあたって、Grant氏は教科書以外のものを販売すること、そしてフルフィルメント by Amazon(FBA)を利用することを決めました。FBAを利用すると商品をAmazonの倉庫に納品・管理でき、Amazon側が注文に応じて出荷してくれるようになるため、売り手が梱包などの処理をする必要がなくなります。

Grant氏はウォルマートのクリアランスセールに向かい、おもちゃ・ゲーム・家電などのいくつかの製品が利益を生み出せるとAmazonのアプリで確認したのちに、再販売を行いました。

アプリを使うと、こんな感じで製品を販売することでどのくらいの利益が出るのかがわかるようになっています。


大量に買い物を行うGrant氏。


「週に10時間を割くだけで、月1000ドル(約11万円)のお金を生み出せたのです」とGrant氏。そして、その後も同様の方法で収益を生み出しつづけ、会計士としての収入と同じだけの収入を得られるようになった2013年9月に、Grant氏は会計士をやめました。そしてフルタイムで買い戻しを仕事として行うようになって3カ月後の2013年12月時点で、総売上が2万5000ドル(約290万円)、利益は9000ドル(約100万円)に上りました。

2014年には自身で倉庫を借り、本格的に事業拡大に乗り出したGrant氏。しかし、それによって週30時間の買い物と15時間の発送準備を行う必要が出て来たため、初めての従業員として友人を雇い入れることに。次第にコツをつかんでいったGrant氏は「季節商品は利益が大きい」ということに気づきました。ハロウィーンが終わった後のお菓子や、クリスマスケーキの売れ残りなどを購入する人がいるという事実を知ることで、事業はブーストしたようです。


事業拡大に伴って2017年7月にGrant氏が移った倉庫は、最初の倉庫の5倍の大きさ。2017年11月現在、事業は11人のチームで行われており、月20万ドル(約2300万円)を売り上げています。もちろん収益の多くは会社への再投資へと向けられますが、その諸経費を引いても、Grant氏の手元には給料として15万ドル(約1700万円)ほどが残るとのこと。

もちろん、事業の中には失敗もあり、犬用の爪やすりが不良品であった時にはAmazonでの販売が中止になり、罰金を支払うと共に大量の在庫を抱えることに。しかし、Grant氏は事業そのものを成功と捉えており、「喜んで行える仕事に出会えたら、誰でも成功できる」と語っています。

Grant氏は現在、自身の給与を6万ドル(約690万円)減らし、Eコマースのクラスを担当したりコンサルタントを行うことによって、自分のメッセージを人々に伝えることに時間を割いています。自分と同じように独立したいという人が少しでも幸せになれることをGrant氏は願っているとのことです。

・関連記事
お金で人は変わってしまうのか? - GIGAZINE

人はお金をたくさん持っているほど非人道的になっていく - GIGAZINE

外食したりお手伝いさんを雇って「自分の時間を買う」ことで人はより幸せになれるという結果が判明 - GIGAZINE

億万長者の成功者になるためにビル・ゲイツを真似てもあまり意味がない理由 - GIGAZINE

9人の成功者が語るそれぞれの「人生の成功」の定義とは? - GIGAZINE

成功者からアドバイスをもらいやすくなる3つの方法 - GIGAZINE

8兆円以上の資産を持つ世界一の富豪ビル・ゲイツが何を考えどんな日常生活を送っているのかに密着 - GIGAZINE

心理学を駆使したソーシャルメディアマーケティングを成功させる7つの戦略 - GIGAZINE

251

in メモ, Posted by logq_fa