試食

ゴロッと野菜で夏仕様になったポークカレー「ナスカレー」「アスパラカレー」をすき家で食べてきた


夏が旬のナス・アスパラをのせた「ナスカレー」「アスパラカレー」をすき家が2016年7月20日(水)から提供しています。いつものポークカレーが夏仕様になるとのことなので、さっそくすき家に行って食べてきました。

すき家のナスカレー・アスパラカレー | キャンペーン | すき家
http://www.sukiya.jp/campaign/2016/newcurry/

すき家に到着。


注文後、しばらく待つとナスカレー・アスパラカレーが提供されました。


iPhone SEと比較した時のお皿の大きさはこのくらい。


ナスカレーにはご飯の上にカットされたナスが4つのっていました。


ということで、まずはナスカレーから。ナスは揚げられているのか、油が染みていてジューシーですが、中は柔らかくみずみずしさが残っていました。


カレールーは、一口目は「やや甘いかな?」と感じましたが、食べ進めるごとにジワジワ辛さがやってくるので、ナスと一緒にたべるとやや口の中がリフレッシュされる感じ。


ベースはポークカレーなので、にんじん・じゃがいも・豚などの具が入っています。


続いて、アスパラカレー。


ご飯の上にアスパラが散乱していたので、よせよせ。


これも、ベースはポークカレーなので、にんじん・じゃがいも・豚肉などが確認できます。


アスパラはソテーされているようで、ほんのりバターの風味が感じられます。加熱の具合が適度で、食感はシャキシャキ感を残しつつも柔らか。「アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、栄養ドリンクにも使われていることで有名なアミノ酸です」とのことで、カレーでエネルギーを補給しつつ、旬のアスパラで夏の疲れを取れるというわけです。


なお、ナスカレー・アスパラカレーともに並盛りが税込550円。野菜トッピングは各プラス100円で可能なので、通常のポークカレーにアスパラ&ナスを両方トッピングしてもOKとなっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
わずか650円で満腹間違いなしの豚肉てんこ盛りコスパ最強カレーを「牛八」で食べてきました - GIGAZINE

巨大な豚バラをうま辛カレーに豪快にトッピングした「豚バラブロックカリー」をいずみカリーで食べてみた - GIGAZINE

カレー食べ放題1000円、牛ホホ肉や豚バラがゴロゴロ入ったルーにタンドリーチキンなども取り放題の「もうやんカレー」ランチバイキングに行ってみました - GIGAZINE

カレーの常識を覆す巨大な豚のスペアリブが入ったBBQカレーを食べてみた - GIGAZINE

お湯を入れてわずか60秒で食べられるフリーズドライカレー「畑のカレー」は本格的な仕上がり - GIGAZINE

スパイスも具もたっぷりなスリランカのカレーを勇気を出して食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.