1日に必要な野菜の3分の1が特製カレーに入った「チキンと彩り野菜カレー」をすき家で食べてきた


2015年7月8日(水)からすき家が8種類の野菜とチキンを具材として使ったカレーの新メニュー「チキンと彩り野菜カレー」を販売しています。普段提供しているポークカレーとは異なるカレールーが使われ、1日に必要な野菜の3分の1が摂取できるということなので、野菜不足を補うため実際にすき家に行って食べてきました。

【すき家】新メニュー販売開始のお知らせ | すき家
http://www.sukiya.jp/news/2015/07/20150708.html

チキンと彩り野菜カレー(店内) | すき家
http://www.sukiya.jp/menu/in/curry/301900/nutrient.html

すき家に到着。


着席するとチキンと彩り野菜カレーのメニューが置かれていました。さっそく並盛で注文。


4、5分ほどでカレーが到着。並盛のカロリーは824Kcalです。


ヤングコーン、ニンジン、たまねぎ、カボチャ、枝豆、ブロッコリー、ナス、パプリカの8種類の野菜が入っています。


さっそく食べてみると、野菜は固すぎず、柔らかすぎず、ちょうど良い食感。塩ゆでしているのか少しだけ塩気を感じました。


チキンはよく煮込まれてほろりと柔らか。


普段のポークカレーとは異なるカレールーが使われており、ほんのりココナッツミルクのような香りも感じられましたが、味わいは家庭的なカレーに近い感じ。いつものカレーとは別モノで、ゴロゴロ入った野菜とチキンのうま味がよく出ています。


ひとくちでは食べられない長さのヤングコーンはコリコリした食感。


1日に必要な野菜の3分の1が入っているとのことで、最後まで食べても「野菜が物足りない」とは全く感じさせない野菜カレーとなっていました。


なお、チキンと彩り野菜カレーは並盛が税込580円、大盛が税込610円となっています。

・関連記事
吉野家の肉なし野菜オンリー丼「ベジ丼」がどんな味なのか確かめてきた - GIGAZINE

昔懐かしのカレーを再現したすき家の「旨ポークカレー」はちょっと割高 - GIGAZINE

和風だしの香るすき家のカレーうどんっぽい「カレー南蛮牛丼」試食レビュー - GIGAZINE

ウナギがご飯を埋め尽くすほどたっぷりと載った吉野家の「鰻重三枚盛」をノーマルの「一枚盛」と食べ比べてみました - GIGAZINE

ブラジルの「すき家」で何かが違うGYU-DON(牛丼)を堪能 - GIGAZINE

カレーの常識を覆す巨大な豚のスペアリブが入ったBBQカレーを食べてみた - GIGAZINE

とんでもない色の「スライムカレー」がヴィレヴァンから登場したのでもぐもぐしてみた - GIGAZINE

鼓膜に突き抜ける猛烈な辛さ、倒れ込む人まで現れた「救急車カレー」に挑戦してきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log