試食

トマトがごろごろ入った特製スパイシーソースが夏にピッタリなクア・アイナ「スパイシーバーガー」を食べてみた


5種類のスパイスと野菜の旨みをたっぷり閉じ込めたサルサソースにトマトの果肉を加えて、爽やかな辛味に仕上げた特製スパイシーソースが決め手の「スパイシーバーガー」が2016年7月1日(金)からクア・アイナに登場しています。トマトの甘みとうまみがたっぷりというスパイシーソースが一体どんな味なのか気になったので、実際に食べに行ってみました。

【夏限定】スパイシーバーガー登場!|トピックス|KUA`AINA クア・アイナ
http://www.kua-aina.com/topics/1911.html

クア・アイナに到着。


スパイシーバーガーは「モッツァレラスパイシーバーガー」と「アボカドスパイシーバーガー」の2種類があります。


さっそく注文すると、待つこと15分ほどでメニューを受け取ることができました。


「モッツァレラスパイシーバーガー」は、スパイシートマトソースと厚切りのモッツァレラチーズを使ったハンバーガー。バンズの表面にはケシの実がのっています。


サイズは、iPhone 5sよりもやや低めでボリュームがあります。


スパイシートマトソースにはトマトの果肉がごろごろ入っていて、バーガーに収まりきらずにあふれ出していました。


モッツァレラチーズはパティの上でとろりんと溶けています。


ハンバーガーがあまりに巨大なので、手で押しつぶしながら食べてみます。サルサの風味にトマトの甘酸っぱさが加わり、ジューシーなお肉を引き立ててやみつきになる辛さです。食べ進めるとパティに負けず劣らずスパイシーソースが強く主張してきて、辛さで口の中がピリピリしてきます。


パティとバンズの間には甘辛いバーベキューソースも塗られていましたが、それでもなおスパイシーソースの辛さが圧倒的。


しかし、レタス・トマト・タマネギといった野菜がたっぷりサンドされているので、思い切りよくかぶりついて全ての具材を一気に食べると、口の中の辛みをリセットしつつ食べられます。


続いては「アボカドスパイシーバーガー」。クア・アイナではアボカドの熟度を徹底的に管理していて、濃厚でまろやかな完熟アボカドを使用しているとのこと。


アボカドは3切れのっています。


少し横長の巨大なパティが使われていました。


アボカドが濃厚かつクリーミーなので、スパイシーソースの辛みがマイルドになってパクパク食べられます。ジューシーなパティとアボカドとの相性も抜群。ただし、ハンバーガーをぎゅっと握って食べると、アボカドが横から飛び出しそうになるので要注意です。


なお、スパイシーバーガー2種の価格はそれぞれ税込1350円で、販売期間は10月上旬までの予定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
モスバーガーの「アボカドチリバーガー」「アボカドチリドッグ」など、「アボカドチリ」系新メニュー全14種類を食べ比べてみた - GIGAZINE

ピリ辛チキン南蛮と超スパイシーなタンドリーチキンが食欲を刺激するロッテリアの「若鶏のチキン南蛮タルタルバーガー」「タンドリーチキンナンサンド」試食レビュー - GIGAZINE

サンドイッチ人気投票1位の「シーフード&クラブ」を復活させたサブウェイの「復刻シーフード」と「スパイシーチキンフィレ レモンドレッシング」を食べてみた - GIGAZINE

肉のボリュームが大幅にアップしたロッテリアの「肉がっつりダブル絶品チーズバーガー」を食べてきた - GIGAZINE

ジューシーな肉をガッツリ食べられるファーストキッチンの期間限定「肉サンド」全3種試食レビュー - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.