試食

スパイスの辛味&うまみが厚切りチキンに染み込みまくりの松屋「ケイジャンチキン定食」を食べてみた


厚切りのチキンを、チリパウダーやブラックペッパーなどの香辛料でスパイシーに仕上げた「ケイジャンチキン定食」が松屋で5月10日(火)から登場しています。スパイシーな風味がやみつきになる一品とのことで、松屋に食べに行ってきました。

ケイジャンチキン定食新発売!|松屋フーズ
http://www.matsuyafoods.co.jp/2016/05/06/3247/

松屋に到着。


店頭に、ケイジャンチキン定食の巨大なポスターが貼ってありました。


店内の券売機でケイジャンチキン定食を注文します。価格は生野菜・ライス・みそ汁付で税込630円です。また、5月16日(月)まではライス大盛り無料サービスが行われています。


待つこと3分ほどでケイジャンチキン定食が届きました。


ケイジャンチキンは、鉄板でジューシーに焼き上げたという厚切りの鶏もも肉に、キャベツとキノコをトッピングし、チリパウダーやブラックペッパーの香辛料とひき肉のスパイシーソースを絡めたメニュー。


チキンの表面にはブラックペッパーとバジルたっぷり。ちなみに「ケイジャン」とは、スパイスやハーブなどスパイスの辛味が効いた、アメリカ南部ルイジアナ州の「ケイジャン料理」のこと。


ケイジャンチキン定食には、ライスと……


コーンやキャベツなど生野菜のサラダ。


さらにみそ汁がセットでついてきます。


食べてみると、チリパウダーなどの香辛料は辛味だけが強いわけではなく、スパイシーなうまみも感じられ、辛いながらもお箸が止まらない味つけ。辛さを示す唐辛子マークが3つついていますが、唐辛子のピリ辛感ではなくスパイシーな辛さが強いので、キムチのような辛さを期待していると肩すかしを食らってしまいます。味は例えるならば、いなばのタイカレー缶の「ツナとタイカレー レッド」の辛さに似ていて、とにかくスパイスがよく効いているので、エスニック料理が好きな人にはオススメ。


キャベツはしゃきしゃき、キノコはコリコリと歯ごたえがあり、両方ともソースのスパイシーな風味が染み込みまくっています。


スパイスが効いたチキンは、ご飯とも相性抜群なので、ご飯にチキンをのっけて丼っぽく食べてもいい感じでした。

・関連記事
豚の生姜焼きを長ネギの風味でパワーアップさせた松屋「豚バラ肉と長ネギの生姜焼定食」試食レビュー - GIGAZINE

素揚げのナスをピリ辛の麻婆ソースで食べられるすき家「マーボーナス牛丼」を食べてきた - GIGAZINE

野菜たっぷりでヘルシーなのにボリューミーなやよい軒の「八宝菜と油淋鶏の定食」を食べてきた - GIGAZINE

肉量1.2倍・肉厚3倍の特すた丼がとろろでパワーアップした期間限定「とろろぶっかけ特すた丼」を食べてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log