ネットサービス

Twitter上の迷惑ユーザーを駆逐すべく1度に複数ツイートを迷惑行為として報告可能に

By Esther Vargas

Twitter上で行われる攻撃的なツイートや嫌がらせ行為を減らすため、Twitterは純正アプリ上から迷惑行為を報告できるようにしたり、捜査当局へ通報しやすい仕様に変更したりと機能改善に取り組んできました。そんなTwitterが、新たに迷惑行為を報告する際に「複数のツイートを紐付け」できるように報告の形式を改善しています。

1回の報告に複数ツイートを付けられるようにしました | Twitter Blogs
https://blog.twitter.com/ja/2016/0426safety

Report multiple Tweets in a single report | Twitter Blogs
https://blog.twitter.com/2016/report-multiple-tweets-in-a-single-report

Twitterではアカウントにログインした状態でツイート右下にある「…」をクリックすると、問題のあるツイートを運営側に報告できるようになっています。


報告時は以下の選択肢からツイートの問題点を指摘可能。どのようなツイートが「問題のあるツイート」なのかはTwitterのルールを読むとわかります。


このまでこの報告ボタンでは、「ひとつのツイートにつきひとつの報告」という形しかとれなかったのですが、新たに複数のツイートを紐付けして報告できるようになります。これにより、問題ツイートが行われた背景や脈絡などをわかりやすく報告可能となります。

なお、報告機能の改善はiOS、Android、ブラウザ版で順次行われるとのこと。記事作成時点ではブラウザ版とモバイルアプリの両方で使用できませんでした。

・関連記事
Twitter上の「なりすましアカウント」などの迷惑行為をアプリから簡単に報告可能に - GIGAZINE

Twitterでイヤな相手に知られず拒絶できる新機能「ミュート」を使う方法 - GIGAZINE

Twitterがより捜査当局へ通報しやすい仕様に変更 - GIGAZINE

Twitterがクオリティの低いツイートを非表示にする機能をテスト中 - GIGAZINE

嫌がらせを行うTwitterアカウントを自動ブロックし、ユーザー同士でブロックリストの共有も可能な元Twitterエンジニアが開発した「Block Together」 - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by logu_ii