試食

サブウェイの夏向けスパイシー新商品「直火焼きタンドリーチキン」など3種類と凍らせマンゴのドリンク3種を食べてきた


サブウェイが「夏限定 スパイシー!をはさもう。」と銘打ち、「直火焼きタンドリーチキン」「えびアボカドサルサ」「サブウェイタコス」という3種類の新商品を7月1日(水)に発売しました。ちょうど、6月末から凍らせマンゴを使った新しいドリンクも加わっているということだったので、お店まで食べに行ってきました。

スパイシーキャンペーン│サンドイッチ│キャンペーン│野菜のサブウェイ - SUBWAY
http://www.subway.co.jp/campaign/spicy201507/

サブウェイに到着。


「夏限定 スパイシー!をはさもう。」と新商品をアピール。


レジカウンターには6月24日(水)から新発売のドリンク3種類のシールが貼られていたので、これも注文してみます。


メニューは5分ほどで完成。


「直火焼きタンドリーチキン」(490円)は、サブウェイの夏の定番商品。今回のチキンはヨーグルトと十数種のスパイスに漬け込んだもので、従来よりも本格的な味わいになったとのこと。


トマト・レタス・玉ねぎなどのたっぷり野菜が辛口チキンを包み込み、食欲を満たしてくれます。具材をはさんでいるブレッドもふかふかで、お腹にズッシリではないものの、2個注文すると食べきれないかもしれない、というぐらいの適度な満腹感が得られます。なお、カロリーは1つで335kcal。


「えびアボカドサルサ」(490円)は、えび&アボカドという人気の組み合わせにトマトベースのサルサソースを合わせたもの。


えびはサブウェイのメニューではメジャーなトッピングの1つで、ぷりぷりの食感がウリ。そこに、濃厚な味わいのアボカドと、ピリッと刺激のあるサルサソースが加わっていて、「あっさりとした辛口」に仕上がっています。1つで294kcalとヘルシーなのも嬉しいところ。


「サブウェイタコス」(460円)はもちもちのフラットブレッドを使用。シャキシャキ食感の野菜とタコスミート、チーズをはさみ、サルサソースで仕上げてあります。


カレー風味とも感じられるぐらいにスパイスたっぷりで味付けされたタコスミートは、フラットブレッドに包み込まれても存在感を失うことはないパワフルな味わい。見た目のボリュームはサンドイッチの方がありますが、フラットブレッド自体はみっちりと中身が詰まっていて、お腹にしっかり溜まります。1つ373kcal。


ドリンクは「凍らせマンゴのオレンジジュース」(290円)・「凍らせマンゴのオレンジフロート」(340円)・「凍らせマンゴの氷ココナッツ―オレンジ風味―」(360円)の3種類。マンゴは中までシャリシャリに凍っていて、たっぷりの氷と相まって、ドリンクを冷たいままキープしてくれます。


酸味のあるオレンジと、甘みのあるマンゴの組み合わせが特徴的。しかし、「凍らせマンゴのオレンジジュース」よりは他2種類の方がパンチがあるので、選ぶ必要はないかも……。


「オレンジフロート」はバニラアイスとマンゴの組み合わせがいい感じ。オレンジジュースの酸味によって引き立てられる甘みも全体的に増えています。


「氷ココナッツ」は底に近い白い部分がココナッツミルクベースの氷になっています。


スプーンで掘り起こして混ぜながら食べることになります。この氷が甘みたっぷりで、マンゴとの相性が抜群。オレンジジュースも入っているのですが、冷え冷えなので一部オレンジシャーベットと化しています。純然たる飲み物ではありませんが、この3種類の中なら断然「氷ココナッツ」がオススメです。

・関連記事
通常の約2倍の大きさのサブウェイ「恵方サブ」を縁起を担ぐべく買って食べてみました - GIGAZINE

サブウェイのスタッフが最優秀賞に選んだプリプリのエビづくし新作サンド2種「コブサラダサンド」と「えびたまバジル」を食べてきました - GIGAZINE

厚切りの肉がたっぷり入ったサブウェイの新作サンドイッチ2種を食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt