×
試食

2種のチーズとミルキーなドレッシングでほっと温まれるサブウェイ「ベーコンチキンメルト~モントレージャックチーズ&レッドチェダーチーズ~」を食べてみた


サブウェイから、モントレージャックレッドチェダーという2種のチーズがとろける温かいサンド「チキンメルト~モントレージャックチーズ&レッドチェダーチーズ~」と「ベーコンチキンメルト~モントレージャックチーズ&レッドチェダーチーズ~」の2種が2018年10月10日(水)から登場しています。ほのかな甘みとガーリック&玉ネギの風味が特徴の「ランチドレッシング」がサブウェイで初めて使われたサンドになっているとのことで、さっそく食べに行ってきました。

とろ~りとろけるチーズの温かいサンドイッチで『ホッとあったまろう』アメリカで一番人気 ミルキーな「ランチドレッシング」が新登場
(PDFファイル)https://www.subway.co.jp/upload/press/HP_melt_1810_pressrelease.pdf

サブウェイに到着。


さっそく「ベーコンチキンメルト~モントレージャックチーズ&レッドチェダーチーズ~」と「チキンメルト~モントレージャックチーズ&レッドチェダーチーズ~」の2種を注文しました。


まずはチキンメルトから見ていきます。野菜がもりもり盛られており、「一体どこにチキンメルトが……?」と困惑しますが……


たっぷり野菜の下にスライスされた胸肉を発見。


ドレッシングは「ランチドレッシング」というアメリカで一番人気の国民的ドレッシングとのこと。おすすめのパンはハニーオーツです。


さっそく食べてみると、ランチドレッシングのこってりした味がかなり強く主張していました。ランチドレッシングはミルキーですが玉ねぎ・ガーリックの香りがパンチとしてきいており、ほんのりと酸味もあります。


チキンはグリルチキンではなく、サラダチキンのようなあっさりした胸肉のタイプ。


チーズはどこだ……?と探ってみると、チキンの下に発見。とろりとしたチーズはモントレージャックとレッドチェダーですが、全体的に味の主役はランチドレッシングで、そこにチーズがコクをプラスしている、というバランスでした。


続いて「ベーコンチキンメルト~モントレージャックチーズ&レッドチェダーチーズ~」を食べてみます。


チキンメルトとの違いはベーコンがあるかないかといった点のみなのですが……


味の印象はかなり違いました。香ばしいベーコンが1枚加わるだけで、あっさりしていたサンドが急にジャンクに。ガーリック&玉ネギのきいたランチドレッシングとの相性もよく、食べ応えのある1品になっていました。


なお、「チキンメルト~モントレージャックチーズ&レッドチェダーチーズ~」は税込450円でカロリーが407kcal、「ベーコンチキンメルト~モントレージャックチーズ&レッドチェダーチーズ~」は税込510円で455kcalとなっています。

・関連記事
モッツァレラチーズをお餅のようにコネつつお家で手作りする方法まとめ - GIGAZINE

「飲めるチーズケーキ」や6種のチーズのチーズケーキなどチーズスイーツ専門店「ウメダチーズラボ」の全メニューを食べてみた - GIGAZINE

フェルメールの名画をミルクとチーズのスープに仕立てた「フェルメールの”牛乳を注ぐ女”のスープ」をスープストックトーキョーで食べてみた - GIGAZINE

世界で最も高価なチーズは「ロバのミルク」から作る - GIGAZINE

サンドウィッチに秘められた力が目覚めるレシピ「本当に旨いサンドウィッチの作り方100」のサンドウィッチをいろいろ作ってみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa