映画

「サイボーグ009VSデビルマン」がアニメとなって2015年10月に期間限定公開されることが決定


今年が50周年で記念映像の公開が決定している石ノ森章太郎原作の「サイボーグ009」と、同じく新作アニメの製作が決定している永井豪原作の「デビルマン」がコラボレーションした「サイボーグ009VSデビルマン」が、2015年10月に2週間限定でイベント上映されることが明らかになりました。

「サイボーグ009VSデビルマン」公式サイト
http://009vsdevilman.com/

さっそく特報映像が公開されています。

「サイボーグ009VSデビルマン」特報 - YouTube


メインビジュアルはこんな感じで、「生き残るのは誰だ――」のコピー入り。


「この闘いは地獄へと加速する――。」


「サイボーグ009」は石ノ森章太郎の代表作の1つで、少年画報社の週刊少年キングに1964年に掲載されたのを皮切りに、別冊少年キング、冒険王、COM、少年ビッグコミックなど、いろいろな雑誌に短編・中編・長編が発表されました。今年は50周年ということで、新作映像が制作され、2015年秋に劇場にてイベント上映されることが発表されています。

「サイボーグ009」50周年:石ノ森WEBサイト ~変身!~
http://www.ishinomori.co.jp/009_50th/


一方の「デビルマン」は永井豪さんの代表作の1つ。こちらも同様に、2015年秋にイベント上映されることが発表済み

この2作品がコラボした作品が「サイボーグ009VSデビルマン」。前述の2作と同じように、2015年10月に劇場にて2週間限定でイベント上映されることが決定しました。監督を務めるのは「マジンカイザーSKL」「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」の川越淳、アニメーション制作は「ガールズ&パンツァー」や「マジンカイザーSKL」のアクタスとビーメディア。配給はティ・ジョイが担当し、新宿バルト9ほかでの公開が予定されています。

公開された場面カットの一部はこんな感じ。バトルづくしの展開になりそうな雰囲気です。


映像を見た永井豪さんのメッセージは以下の通り。「まだ1話目しか見ていないが」ということは連作なのでしょうか……?

石ノ森章太郎先生のアシスタントをしていた時代に、私は『サイボーグ009』の背景を描いていた。そしてこの度、私の“デビルマン”と“009”が戦い合うというアニメ企画が持ち込まれた。「キャラが水と油なのでは?」と、当初私は危惧したが、出来上がりを見てビックリ!!ややセンチメンタルでシックな“009”と、クール&ドライ&ハードな“デビルマン”が、それぞれのムードや持ち味を壊さず、思う存分ぶつかり合い、見事な調和を見せるアニメになっていたのだ。これはもう、川越監督を初めとするスタッフとキャストの皆様の努力に感謝するしかない。まだ一話目しか見ていないが、「早く続きが見たい!」と興奮して叫んでいる私がいた。


©2015「サイボーグ009VSデビルマン」製作委員会

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
2015年夏季開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

ロックマンの新作アニメが2017年に公開、全26話構成で制作予定 - GIGAZINE

映画「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」特報映像公開 - GIGAZINE

「攻殻機動隊 新劇場版」本編映像冒頭12分のYouTubeでの公開がスタート - GIGAZINE

DIOが渋谷駅前スクランブル交差点をジャックしジョジョ最終回を告知するムービー - GIGAZINE

「世界一多作な漫画家」石ノ森章太郎の作品を納めた巨大な本棚 in TAF2009 - GIGAZINE

人型変態可動ここに極まる「獣神ライガー」ライガーとファイヤーライガー、獣王ブラックライガー - GIGAZINE

「009 RE:CYBORG」BD&DVD収録の新作特典映像をYouTubeで全編公開中 - GIGAZINE

テレビアニメがこの50年間で何作品放送されたか年ごとにまとめたムービー - GIGAZINE

in 映画,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.