ムービー

ソーラーセイル宇宙船「ライトセイル」が宇宙で太陽帆の展開に成功


惑星協会が先日打ち上げたソーラーセイル宇宙船の実験機「ライトセイルA」が、低周回軌道で太陽帆を展開するテストミッションに成功しました。このミッションは、あくまで2016年に行う「完全なソーラーセイル航行」に向けての一歩。現在は今後に向けてKickstarterで出資を求めており、すでに当初の目標だった20万ドル(約2460万円)を悠々と突破、さらに45万ドル(約5540万円)に設定したストレッチゴールも越え、100万ドル(約1億2300万円)の新たなゴールを目指しています。

LightSail | The Planetary Society
http://sail.planetary.org/


LightSail: A Revolutionary Solar Sailing Spacecraft by Bill Nye, CEO, The Planetary Society — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/theplanetarysociety/lightsail-a-revolutionary-solar-sailing-spacecraft/

ソーラーセイル宇宙船は「宇宙ヨット」「太陽帆船」とも呼ばれる、太陽や恒星から発せられる光やイオンを薄膜鏡を用いた巨大な「帆」で反射して推力に変えて進む宇宙船です。ソーラーセイルについての構想はそんなに新しいものではなく、アイデアは100年以上前からあったとのこと。以下のムービーでは、1976年に放送された「The Tonight Show」の中で、天文学者で「惑星協会(The Planetary Society)」設立者のカール・セーガンがソーラーセイルについて語っている様子が見られます。

LightSail Then and Now - YouTube


惑星協会は、長らくこのソーラーセイル宇宙船の実現に向けて活動を行っており、2005年には400万ドル(約4億5000万円)を投じて作った「コスモス1号」の打ち上げを行いましたが、ロケットの不具合で失敗。その後、現在の「ライトセイル1号」に繋がる計画が動き始めました。


プロジェクトは「2016年秋に本格的なソーラーセイル航行を行う」という目標を立て、2015年5月20日にケープ・カナベラル空軍基地から実験機である「ライトセイルA」の打ち上げを実行。打ち上げ自体は成功しましたが、打ち上げから2日後にソフトウェアの不具合が発生し、ソーラーセイルを展開させることができなくなりました。しかし、5月31日に通信が回復し、6月3日にまずは太陽電池パネルを展開。再び通信が途切れるも、6月6日に再度通信に成功、ついにソーラーセイルの展開に成功しました。

これがソーラーセイルを展開したライトセイルAの姿

これで、ライトセイル1号に向けての最後のマイルストーンが達成されたことになり、惑星協会は2016年のライトセイル1号での本格的なソーラーセイル航行を目指すことになります。

しかし、この計画の資金は会費やメンバーの私費でまかなわれているのが現状。そこで、Kickstarterで出資を募ることにした模様です。

Kickstarterで出資したときにもらえるものリストはこんな感じ。すでに枠が埋まっているものもあります。出資の締切は6月26日(金)21時54分。
・1ドル(約123円):出資者のみが見られる更新情報+名前を宇宙へ打ち上げてもらえる権
・5ドル(約614円):1ドルの内容+寄贈者のデジタルバッジ+ニュースレター
・15ドル(約1842円):5ドルの内容+ピンバッジ
・20ドル(約2456円):5ドルの内容+ワッペン
・35ドル(約4298円):5ドルの内容+ピンバッジかワッペンを選択+「Centimeter of sail」新規会員権(1年間)
・50ドル(約6139円):5ドルの内容+「Centimeter of sail」新規会員権(1年間)+オフィシャルTシャツ
・100ドル(約1万2300円):5ドルの内容+「Centimeter of sail」新規会員権(1年間)+限定版ポスター


なお、日本でもソーラーセイル宇宙船に関する取り組みは行われていて、「コスモス1」の打ち上げが失敗に終わったことから、世界で初めてソーラーセイル航行に成功したのは2010年に打ち上げたIKAROSだったりします。

JAXA|太陽の光を受けて航行する宇宙ヨット
http://www.jaxa.jp/article/special/explore/mori01_j.html

・関連記事
宇宙開発競争から火星有人飛行まで、膨大な写真と映像でNASAが宇宙飛行の歴史を振り返るムービー「Suit Up」 - GIGAZINE

宇宙からの眺めが体験できる驚愕の4Kムービー「The World Outside My Window」 - GIGAZINE

宇宙の存在は別の「パラレル宇宙」からのホログラムであるという研究結果が発表されています - GIGAZINE

in サイエンス,   動画, Posted by logc_nt