×
試食

ワッフルやシュークリームをドーナツにしたクリスピー・クリーム・ドーナツ初夏の新作メニューを食べてきた


2015年6月10日(水)より、ワッフルをドーナツにした新メニュー「ワフナッツ」3種とシュークリームのようなドーナツ「シューナッツ」2種、さらには初夏にぴったりな爽やかな微炭酸「ライチ&ソルト ポップ」と「スイカ ポップ」、そしてフワフワに温めたドーナツの上に冷たいアイスを載せた「ドーナツ アイス ダブル ブルーベリー&ヨーグルト」がクリスピー・クリーム・ドーナツから新発売となりました。急遽大量に出現した新商品がどんなものなのか実際に食べてみました。

Krispy Kreme Doughnuts | ワフナッツ×シューナッツ
http://krispykreme.jp/campaign/waffnutschounuts/

Krispy Kreme Doughnuts | POP
http://krispykreme.jp/campaign/pop/

Krispy Kreme Doughnuts | ドーナツ アイス
http://krispykreme.jp/campaign/doughnutice/

クリスピー・クリーム・ドーナツに到着。


列に並んで注文を待っていると、新作メニューが大きく配置されたメニューをもらいました。


注文カウンターの上にも新作メニューがズラリ。


ワフナッツとシューナッツはすぐに商品をもらえるのですが、ドリンクとドーナツアイスは提供に少し時間がかかるようで、商品ができあがってから受け取りに行くスタイルでした。


そんなわけで新作メニューのひとつ目が「ワフナッツ ストロベリー(税込240円)」。ベルギーワッフルをドーナツにしたもので、イチゴ味のグレーズチョコとフリーズドライストロベリーがトッピングされた一品。


ちょこんと載ったこれがフリーズドライストロベリー。


ワフナッツの裏面はこんな感じ。グレーズチョコは表面にのみ塗られています。


手に持つとこんな感じで、ごくごく平均的なワッフルのサイズ。


パクリと食べてみると、酸味がほんのり残ったイチゴ感満載のグレーズチョコが非常にリッチな味わい。チョコよりも酸味の効いたフリーズドライストロベリーも良いアクセントになっています。ただし、ワフナッツ自体からはワッフル特有のバターの風味やサクッとした食感は一切感じられず。甘過ぎず、かといって物足りないということもなくで、全体のバランスが非常に良い印象です。


次は「ワフナッツ 宇治抹茶(税込240円)」。


宇治抹茶を使用したグレーズチョコに、ホワイトチョコとチョコフレークがトッピングされています。


上側を見てみると、ワフナッツ 宇治抹茶(右)はワフナッツ ストロベリー(左)と生地の色が異なっており、生地にも宇治抹茶が練り込まれている模様。


パクリと食べてみると想像以上に抹茶の風味がしっかりとしており、渋みも良く感じられます。宇治抹茶を使ったチョコレート部分はかなり甘さ控えめですが、ホワイトチョコとチョコフレークが合わさると、渋みの中にもほんのりと甘さを感じられる程よい具合。なお、ワフナッツ 宇治抹茶も生地はしっとりめで、サクッとした食感はほとんど感じられず。


ワフナッツの3種類目は「ワフナッツ アーモンド(税込240円)」。


ワフナッツ アーモンド(右)はワフナッツ ストロベリー(左)と同じプレーン生地を使用している模様。


パクリと食べてみると、アーモンドペーストをたっぷり練り込んだグレーズチョコが香ばしく、ちょこっとのったアーモンドと一緒に食べると食感的にもぜいたくな一品。ワフナッツの中では最も甘くて王道な味つけです。


これは「シューナッツ レモン チーズ(税込210円)」。シュークリームのようにふわっと軽い生地が特徴。


表面にはホワイトチョコ。


生地と生地の隙間からは瀬戸内レモンピール入りのチーズクリームを使用したチーズケーキソースがトロリ。


シューナッツは見た目から想像がつくように、ミスタードーナツのフレンチクルーラーのような食感で、ドーナツなのにふわっと軽い食感が特徴的。中のレモンピール入りのチーズクリームとチーズケーキソースはレモンの風味がとっても爽やか。チーズもほんのり感じるものの、レモンの爽やかさとシューナッツ生地のふわっと感によるとてもあっさりとした食べ心地が特徴的です。


上からチョコレートを網がけしたのが「シューナッツ ダブル キャラメル(税込210円)」。


生地の間から生キャラメル風味のクリームと塩キャラメルソースがチラッと顔を出します。


パクリと食べるとふわっとしたシューナッツ生地とこってり甘いキャラメルソースが絶妙にマッチ。シューナッツ レモン チーズをあっさり食べやすいシューナッツとすれば、こちらは甘党向けのシューナッツ。


注文から数分でできあがったドーナツ アイスの新メニュー「ドーナツ アイス ダブルブルーベリー&ヨーグルト(税込450円)」。


手に持つとこれくらいのサイズ。


中には温めたオリジナル・グレーズドとクリームチーズ入りアイス、ブルーベリーソースとクッキーをリッチに混ぜ込んだチーズケーキ風アイス、プレーンヨーグルトとブルーベリーの果肉入りソースが贅沢に盛られています。


オリジナル・グレーズドは6切りの食べやすい大きさにカットされていました。


ブルーベリーソースは非常にみずみずしく、ほんのり感じる酸味が非常に爽やかな味わい。


中のオリジナル・グレーズドは温められているので、アイスが溶けないうちに頂きます。ブルーベリーソースやチーズケーキ風アイスは単体で食べるとちょうど良い甘さで、どれもサッパリとした夏らしい味わいなのですが、オリジナル・グレーズドと食べると全ての甘みが凝縮されて「これぞクリスピー・クリーム・ドーナツ!」といった激甘具合に仕上がります。


中のドーナツには真白な砂糖コーティングありのものを使用。


冷たいアイスと温かいドーナツのコンビネーションは至福のひとときを提供してくれます。


なお、ドーナツ アイスはキュービックプラザ新横浜店、舞浜イクスピアリ店、イオンモール大高店、新大阪駅店、JR川崎駅構内店、アトレ大森店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店、アトレ亀戸店、東急プラザ蒲田店、玉川髙島屋S・C本館店、なんばCITY 本館北店、催事店舗では取り扱っていないとのことなので注意が必要。


最後にドリンクの「ライチ&ソルト ポップ(左)」と「スイカ ポップ(右)」を飲んでみることに。2つはSサイズが税込330円、Tサイズが税込380円。今回は両方Sサイズを注文しました。


カップの底にシロップがたまっているのでストローでかき混ぜてからグビグビ飲みます。


ライチ&ソルト ポップはライチの風味と微炭酸がよくマッチした一品。中にはライチ味のゼリーが入っているので、食感も非常にグッド。


スイカ ポップはまるでスイカバーのドリンクを飲んでいるかのような、「スイカのお菓子味」なドリンク。ただし、これが微炭酸と非常にマッチしており、微炭酸のピリッと感とゼリーのぷるっと感も相まってとても楽しい飲み心地でした。


ワフナッツは2015年6月10日から7月21日までの期間限定販売で、シューナッツは同じく6月10日からの販売ですが販売終了日は未定、加えて「ライチ&ソルト ポップ」「スイカ ポップ」「ドーナツ アイス ダブルブルーベリー&ヨーグルト」の3品は6月10日から9月15日までの期間限定販売予定です。

・関連記事
ホイップ&クリームがたっぷりのクリスピー・クリーム・ドーナツの「プレミアム クリーム」3種を食べてみた - GIGAZINE

クリスピー・クリーム・ドーナツのバレンタイン向けドーナツを食べてきました - GIGAZINE

クリスピー・クリーム・ドーナツの「ドーナツ アイス」はパフェっぽいアメリカンな味 - GIGAZINE

W杯を意識したクリスピー・クリーム・ドーナツの「ワールド ドルチェ ダズン」を買って食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logu_ii