試食

中からチーズがあふれ出す洋食屋レベルの松屋「ブラウンチーズソースハンバーグ定食」を食べてみた


松屋が2015年3月12日(木)の午前10時から、好評だった「ブラウンシチューハンバーグ定食」をリニューアルした「ブラウンチーズソースハンバーグ定食」の提供を開始しました。コク深い欧風のブラウンシチューソースがかけられたハンバーグにとろーりとチーズソースまでかかっており、ライス大盛・特盛の無料サービスもやっているとのことなので、実際に松屋に行って食べてきました。

ブラウンチーズソースハンバーグ定食新発売!|松屋フーズ
http://www.matsuyafoods.co.jp/2015/03/06/2852/

松屋に到着。


すでに垂れ幕が出ていました。


店内にはブラウンチーズソースハンバーグ定食のポスターがあり、期間限定でライス大盛・特盛が無料であることがお知らせされています。


というわけで注文して5、6分で定食が到着。ご飯はせっかくなので特盛でお願いしました。


コレがブラウンチーズソースハンバーグ。ソースがたっぷりでハンバーグは厚みがあります。


松屋特製のジャーマンポテト添え。


さっそくハンバーグをスプーン割ってみると……


とろーりと中からチーズソースが流出。鉄板で焼き上げているためか、ふんわり柔らかな肉質です。


そのままひとくち食べてみると、ブラウンソースは牛丼店とは思えないほど上品な味わいでコクがあります。さらにチーズソースは単にチーズを溶かしただけのものではなく、まろやかでうま味が感じられます。2種類のソースが交わったハンバーグは洋食屋のメニューと言われてもわからないほど。


前回と同じく、フランス産マッシュルームが使われていました。マッシュルームのうま味もブラウンソースの隠し味になっています。


ジャーマンポテトは軽く味付けされており、ピリッとしたブラックペッパーの香味が特徴的。ソースを絡めて食べるとこれだけでご飯が進みます。


チーズソースはたっぷり入っているのがうれしいところ。


なお、ライス増量の無料キャンペーンは3月26日(木)まで実施しており、「ブラウンチーズソースハンバーグ定食」の価格は税込680円となっています。

・関連記事
大阪の老舗洋食店「グリル清起」に行ってきました - GIGAZINE

たった6分で本格洋食が食べられるデルモンテの「チキントマト煮&タンドリーチキン」を作ってみた - GIGAZINE

松屋の「ハッシュドビーフ」は洋食店なら2倍の値段で出せそうなクオリティ - GIGAZINE

ビーフシチューやエビチリをケーキにした斬新すぎる「Coven」のおかずケーキを食べてみた - GIGAZINE

ローストビーフにフォアグラ載せステーキなど「ちょっと贅沢なビーフメニュー」がそろえられた「デニーズ 冬のごちそうフェア」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log