モバイル

「iPhone 6s/7」は新色ピンクが加わり感圧センサー搭載スクリーンになると報じられる

by kate parisotto

日本時間の2015年3月10日(火)に行われたAppleのイベントでは、MacBookが大きく進化し、キーボードやトラックパッドが刷新され、新色としてゴールドが加わったと発表されました。このトラックパッドに採用された新技術「Force Touch(感圧タッチ)」がiPhoneのディスプレイにも採用される可能性があり、また新色としてピンクが加わると報じられています。

Apple Plans Force of Touch Technology for New iPhones - WSJ
http://www.wsj.com/articles/apple-plans-force-of-touch-technology-for-new-iphones-1426035015

Apple's next iPhones said to feature pressure-sensitive 'Force Touch' display
http://www.neowin.net/news/apples-next-iphones-said-to-feature-pressure-sensitive-force-touch-display

「AppleがiPhoneへの搭載を計画している」とウォールストリートジャーナルが報道した「感圧タッチ」は感圧センサーを使った新技術で、既に新しいMacBookやApple Watchに搭載されています。


MacBookの新トラックパッドの構造はこんな感じ。指先が加えている圧力の強さをセンサーが感知し、Taptic Engineがクリックの感覚を指先に伝えるようになっています。これにより、さまざまなアプリケーションの多彩なアクションを実行できるようになりました。これらの機構がiPhoneにも取り入れられることで、マルチタッチに加え、「ディスプレイを押す強さ」にも機能を充てるられるようになるのでは、と考えられています。


またウォールストリートジャーナルが取材したAppleに詳しい匿名の人物によると、次期iPhoneのディスプレイのサイズは4.7インチと5.5インチのままですが、MacBookに新色としてゴールドが加わったように、iPhoneにも新色が加わり、ピンク・ゴールド・シルバーの3色展開になる可能性もあるそうです。新しいiPhoneは2015年の5月から製造が開始され、昨年iPhone 6とiPhone 6 Plusが発表された時期を鑑みても、秋には何らかの発表が行われるとのこと。

by Holly Occhipinti

そのほか、今後発表される予定のiPhoneについては「側面までディスプレイが拡張する可能性がある」ということや『曲がるiPhone』が作られるかもしれない」ということなども予想されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Samsungが次期iPhone 7(仮称)のプロセッサ生産受注に成功と報じられる - GIGAZINE

iPhone 7ではスマホの側面にディスプレイを搭載する可能性が浮上 - GIGAZINE

「曲がるiPhone」を実現する技術の特許をAppleが取得 - GIGAZINE

「防水iPhone」への動きになるか、Appleがデバイス防水技術の特許を申請 - GIGAZINE

Appleが「丸みを帯びた長方形」のデザイン特許を取得 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.