iPhone 7ではスマホの側面にディスプレイを搭載する可能性が浮上


Appleがスマートフォンなどのデバイスの側面部分に搭載するディスプレイに関する特許を取得しました。これで、次期iPhone 7には側面まで含めたディスプレイが採用されるのではないかとの予想が一部で上がっています。

Electronic devices with sidewall displays  United States Patent: 8723824

Apple Granted a Patent for Future iDevices with Sidewall Displays - Patently Apple
http://www.patentlyapple.com/patently-apple/2015/03/apple-granted-a-patent-for-future-idevices-with-sidewall-displays.html

米国特許商標庁は2015年3月9日に、Appleが申請していた合計41件の特許を付与したと発表しました。この中に、スマートフォンの側面に搭載する「Sidewall Display」が含まれています。なお、Sidewall Displayに関するデザインがはここから閲覧可能です。

これがSidewall Displayの模式図。スマートフォンの側面にまで搭載される横長のディスプレイで、タッチ操作が可能なためカメラ用のボタンなどを割り当てられます。


さらにSidewall Displayはボリュームボタンなどスマートフォンの側面にある物理ボタンを代替することも可能。Sidewall Displayによってさらにデザイン性を突き詰められると考えられます。


また、Sidewall Displayはゲーム用のボタンとしても機能するようです。


特許公報で公開されている模式図はスマートフォンの側面がiPhone 5sのようなフラットなデザインになっていますが、Sidewall Displayは曲面ディスプレイにも対応するため、iPhone 6のような曲面のデザインでも使えそうです。

もちろん取得済みの特許がすべて製品に採用されるわけではなく、他社をけん制する防衛的な特許出願もあり、さらにはクロスライセンスまで含めた事業戦略にもかかわることなので、Sidewall DisplayがiPhone 7やそれ以降のモデルで採用されるかどうかは不明です。ただし、iPhone 7のプロセッサ受注に成功したと報じられたライバルSamsungは、すでにGlaxy Note EdgeGalaxy S6 edgeなどでエッジスクリーンを採用しているため、AppleがSamsungのEdgeモデルの販売動向を注視していることは想像に難くありません。

・関連記事
「iPhone 7/7 Plus」速攻実機フォトレビュー、デザインの細部はどう変化したのか? - GIGAZINE

曲面ディスプレイの「サイド画面」を使用する特許が公開される - GIGAZINE

Samsungが次期iPhone 7(仮称)のプロセッサ生産受注に成功と報じられる - GIGAZINE

AppleがSamsungを打ち破りスマホ販売台数No.1に返り咲いたことが判明 - GIGAZINE

Samsungがフレキシブル曲面ディスプレイ搭載スマートフォンを発表 - GIGAZINE

978

in モバイル,  ハードウェア,  デザイン,  メモ, Posted by logv_to