ハンバーグを液体チーズにどっぷりつけたような濃厚な「チーズフォンデュハンバーグ定食」を松屋で食べてきた


鉄板でふっくらと焼き上げたハンバーグに松屋特製ブラウンソースと、とろとろのチーズフォンデュソースがかかった「チーズフォンデュハンバーグ定食」を2016年9月13日(火)から松屋が提供開始しています。ハンバーグの上に目玉焼きがトッピングされた「チーズフォンデュエッグハンバーグ定食」も同時に登場しているとのことなので、2品まとめて食べてきました。

チーズフォンデュハンバーグ定食新発売!|松屋フーズ
http://www.matsuyafoods.co.jp/2016/09/07/3390/

松屋に到着。


店頭では「濃厚チーズたっぷり」という文字と共にチーズフォンデュハンバーグの写真が掲げられていました。


お店に入り食券を購入。食券を手渡して10分弱ほど待つと……


チーズフォンデュハンバーグ定食が到着しました。定食はサラダ・ごはん・みそ汁付きです。


ハンバーグの直径はiPhone SEより少し小さいくらい、女性の握り拳大です。


ハンバーグの上にはとろりととろけたチーズがたっぷりとかけられています。


食べてみると、ハンバーグは肉厚で、柔らかいのですが粗挽き肉の食感が感じられます。ブラウンソースは市販のデミグラスソースよりも酸味が少なく、とにかくまろやかで濃厚。味付けは濃いのですが甘さもあります。さらに、そこに濃厚なチーズフォンデュソースが加えられているので、かなりこってりしたハンバーグなのですが、不思議としつこさは感じられずぱくぱくと食べ進めていけます。


チーズフォンデュソースはただ「溶けたチーズ」というのではなく、時間をおいても固まりません。味も酸味やコクがしっかりしていて、まさに「チーズフォンデュ」といった感じ。


ごはんに非常に合うので、ソースだけでも白米が進みます。


また、ブラウンソースの中に入っているマッシュルームがいい仕事をしていて、きのこの香りがしっかり感じられました。


とにかく濃厚な品なので、さっぱりしたみそ汁やサラダを食べると口の中をリセットできます。


また、ハンバーグの上に目玉焼きをのせたチーズフォンデュエッグハンバーグ定食も注文。


ハンバーグ・チーズフォンデュソース・卵というリッチな組み合わせで、とろりとした黄身が加わることでややまろやかさがプラスされていました。


少しわかりにくいですが、目玉焼きとハンバーグの間にはしっかりとチーズフォンデュソースが敷かれています。


なお、チーズフォンデュハンバーグ定食は税込650円、チーズフォンデュエッグハンバーグ定食は税込710円です。

・関連記事
米澤豚100%のヘルシーかつジューシーなハンバーグ「ボン グー ハンバーグ」を食べてみました - GIGAZINE

圧倒的な肉肉しさはまるでステーキなハンバーグ「ランディバーグ」を食べてきました - GIGAZINE

肉&肉でトマトとチーズを挟み込んだ「ワイルドアウト」をShake Treeで食べてきた - GIGAZINE

ミシュランの星をゲットしたシェフに完璧なバーガーを作ってもらったらこうなる - GIGAZINE

本場NYで人気の日本初上陸バーガー「シャックマイスターバーガー」をシェイクシャックで食べてきた - GIGAZINE

鉄板ではなく炭火で肉を焼くハンバーガー店「FELLOWS」に行ってきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa