ついに政府公認Bitcoin取引所が誕生、Bitcoinの本格普及にはずみ

By Zennie Abraham

仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」の大手取引所Coinbaseが、正式にアメリカの24州で認可を受けて、公認ビットコイン取引所「Coinbase Exchange」をオープンしました。

Coinbase | Exchange
https://exchange.coinbase.com/

The Coinbase Blog — Coinbase Launches First Regulated Bitcoin Exchange...
http://blog.coinbase.com/post/109202118547/coinbase-launches-first-regulated-bitcoin-exchange

◆Coinbase Exchange
大手ビットコイン取引所のCoinbaseは、ニューヨーク州、カリフォルニア州などを含むアメリカ合衆国の24州で正式に認可を受けたビットコイン取引所「Coinbase Exchange」のサービスをスタートさせました。


Mt.GoxBitstampなどの大手ビットコイン取引所がハッキング攻撃を受けるなど、ビットコインが集まる取引所はハッカーの格好のターゲットとなっていますが、CoinbaseによるとCoinbase Exchangeにおいては顧客のビットコインの98%はオフラインウォレット(コールドウォレット)に保管されているため安全面に万全の態勢が取られているとのこと。実際にCoinbaseもハッカーから攻撃を受けながらも、度重なるシステムのアップデートで攻撃をしのいできています。


Coinbase Exchangeは、記事作成時点ではアメリカ国内での取引のみ可能で、日本から利用することはできません。なお、取引はアメリカドルベースとなっており、2015年3月30日までは取引手数料が無料というキャンペーンが行われています。

◆Coinbaseについて
ビットコインをオンラインで取引するためのウォレットアプリの他にもCoinbaseは、「Vault」という比較的大量のビットコインをより安全に保管するオプションサービスも準備。つまり、日々の決済はウォレットアプリで行う一方、多額のビットコインは貯蓄型ウォレットのVaultでより安全に管理でき、他のビットコイン取引所よりも進んだサービスを受けることができるというわけです。

また、Mt.Goxの倒産騒動に関して、大手ビットコイン取引所で構成されるビットコインコミュニティを代表して共同声明を発表、Mt.Goxの破産によって信頼性に疑問が投げかけられたビットコインの決済システムをより安全にしていくことを宣言して市場の動揺を静める旗振り役を担ってきたのがCoinbaseであり、いわばビットコイン取引業界の盟主として位置づけられているCoinbaseがついに政府のお墨付きを得たサービスがCoinbase Exchangeというわけです。


なお、CoinbaseはCoinbase Exchangeの開設に先立って7500万ドル(約89億円)の資金をニューヨーク証券取引所やUSAAやBBVAなどから調達して資本を1億600万ドル(約125億円)にまで増強しました。この資金調達にNTTドコモが戦略的パートナーとして参加していることから、Coinbaseが強固なネットワークシステムを開発していることがうかがえます。

◆ビットコインサービスの今後
違法な薬物売買に使われたり身代金の支払いに利用されたりとアングラなイメージがつきまとうビットコインの取引をより安全で信頼性のあるものにするために政府のお墨付きを受けたビットコイン取引所は、Coinbase以外にも、Facebookから多額の和解金をせしめてビットコイン取引でも一儲けしたウィンクルボス兄弟が開設をもくろむGeminiなど他にもある中で、まずはCoinbaseが先陣を切った形です。

もっとも、政府などの公権力機関の干渉を防ぎ中央集権的な金融システムからの脱却が大きな理念の一つでもあるビットコインの取引が、政府管理の下でどれだけ活気づくのかは不透明な部分もありそうです。

とはいえ、ビットコイン関連サービスはビットコイン相場の乱高下を尻目に増加の一途です。ビットコインのJavaScriptライブリ「Bitcore」が誕生したり、ビットコインを個人間で貸し借りできる「TradeMore」やスポーツの賭け事をビットコインで行う「bitbook.ie」などのネットサービスが登場したりと、ビットコイン関連サービスは確実に成長中。


政府公認の取引所Coinbase Exchangeの誕生によって、取引手数料の少なさや即時性など決済手段としてのビットコインの優れた機能をより多くの人が活用できるようになったのは間違いないところで、今後も各国政府機関の公認を受けたビットコイン取引所の開設が増えることになるのか、Coinbase Exchangeは試金石になりそうです。

・関連記事
仮想通貨「Bitcoin」とは一体何か、どういう仕組みかが一発で分かるまとめ - GIGAZINE

仮想通貨「Bitcoin」を完璧に理解するために知っておきたいことまとめ - GIGAZINE

仮想通貨「Bitcoin」を簡単に送受信でき売り買いまでできる無料アプリ「Coinbase」を試してみました - GIGAZINE

世界初のBitcoin対応ATM「Robocoin」が登場、仮想通貨が現実世界へ進出 - GIGAZINE

数万台のコンピューターを導入して行われるBitcoinマイニングの現状はこんな感じ - GIGAZINE

Microsoftが仮想通貨「Bitcoin」での支払いに対応開始 - GIGAZINE

Bitcoinの草創期メンバーが仮想通貨に抱いた「夢」とは? - GIGAZINE

147

in ネットサービス,   メモ, Posted by logv_to