1分で到着可能な場所へ1時間以上かけて遠回りしながら案内する乗換案内アプリ「乗換案内norippa」


何かしらの予定と予定の間の空き時間を電車の中で過ごすことができるようになり、カフェに入ったり漫画喫茶で時間を潰したりといったことをする必要がなくなる乗換案内アプリが「乗換案内norippa」です。一体全体どんな経路をたどることになるのか気になったので実際に使ってみました。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 乗換案内norippa ~指定時間内で電車にできるだけ長く乗り続ける経路をご案内~
https://itunes.apple.com/jp/app/cheng-huan-neinorippa-zhi/id867334885


「乗換案内norippa」はApp Storeから無料でインストールできます。


インストールが完了したら「開く」をタップしてアプリを起動。


このアプリは、「指定した時間内で、出来るだけ電車に長く乗り続けたい」というコンセプトのもとに誕生したアプリのようです。


操作は簡単で、出発駅と到着駅、さらに発着時間を設定すればOK。


検索結果画面には最大8つの経路が表示され、それぞれの所要時間や運賃も教えてくれます。


不明な点がある場合はFAQを確認し、それでも分からない場合はジョルダン株式会社までお問い合わせください、とのこと。


そんなわけでチュートリアルが終了したら利用規約を読んで「アプリをはじめる」をタップ。


アプリのトップ画面はこんなで、ごく普通の乗換案内アプリのような印象。経路検索する際は画面中央のテキストボックスをタップ。


するとこんな画面になるので画面上部のテキストボックスをタップして駅名を入力。なお、この画面に表示される「近くの駅を探す」をタップすればスマートフォンの現在地情報から最寄りの駅を探し出すことも可能です。


補完候補から出発駅を選択。


続いて「到着」横のテキストボックスをタップ。


次はテキストボックスに到着駅名を入力。


補完候補から行き先の駅名をタップ。


駅名の入力が終わったら時計アイコンをタップ。


そして出発時間と到着時間の両方をセットすればOK。


出発時間と到着時間のどちらかを設定していない場合は……


こんな感じでエラーが出て経路を表示してくれないので注意。


そんなわけで出発時間と到着時間の両方をセットしたら「検索」をタップ。


すると複数の経路を表示してくれ、出発時間・到着時間・所要時間(電車に乗っている時間)・総額(経路に示されたとおりに電車を乗り継いだ際にかかる費用)も一緒に表示してくれます。これの1つをタップしてみると……


乗換案内を表示してくれるわけです。指定した時間内での移動ができない場合は赤枠部分にあるような注意書きが表示されます。


出発時間と到着時間の間隔を短くしているとごく普通の乗換案内アプリと変わらない経路が表示されるので、同じ経路で到着時間を大幅にずらして検索みることにしました。


検索結果はこんな感じ。普通に経路検索した際は15~25分で到着すると表示されましたが、到着時間を大幅に遅らせると所要時間が48~58分とかなり長くなりました。なお、乗り継ぎでかかる総額もアップしているのでその点には注意が必要。


一体どんなルートをとればこんなに長く電車に乗っていられるのか気になったので、1番所要時間が長い経路をタップ。


乗換案内はこんな感じ。これだけでは分かりづらいので「通過駅」をタップしてみます。


すると各経路で通過する駅名が表示され、確かに遠回りしていそうなことが分かりました。


出発駅の品川駅を画像下部の緑色のピン、到着駅の大手町駅を画像右上の黒色ピンとし、この経路がどんな場所を通過しているのかをマップ上に描くと青線のようになります。マップ上で見ると東京駅付近から八の字を描くような感じで盛大な遠回りをしていることが判明。


また、東京から有楽町まで電車で行く際、通常は山手線でたったの1駅なので1、2分で到着してしまうのですが、「乗換案内norippa」を使えば1時間以上かけてのんびりゆったりと向かうことも可能になります。


乗換を行う駅は新宿駅。


乗換自体は少ないものの、隣りの駅に向かうために数多の駅を通過することになるようです。


一見、Googleマップのルート案内にあった「太平洋はカヤックで横断してください」や「太平洋をジェットスキーで横断する」のようなネタかと思うほどですが、ちょっとした空き時間を電車内で手軽につぶせるようになるので、カフェなどに入って時間を潰すのが面倒な場合や、土地勘のない場所で時間を潰したい場合、電車で気ままにブラブラしたい場合には大いに役立ちそうです。

・関連記事
新宿駅の複雑な構造を完全再現したRPG「新宿ダンジョン」を実際にプレイしてみました - GIGAZINE

大阪梅田地下迷宮などを攻略する助けになる地図「大阪らくらく乗換マップ」 - GIGAZINE

電車が線路のどこを走っているのかを地図上にリアルタイム表示する「鉄道Now」を使ってみた - GIGAZINE

初めて出かける地下鉄駅の乗り換え・出口・移動経路・トイレなどを調べるのにかなり役立つ「えきペディア」 - GIGAZINE

圧倒的女子力のパウダールーム、阪急梅田4階にある「うめはんジェンヌ」に行ってきました - GIGAZINE

「∞(むげん)プチプチ」でプチプチをひたすら潰す快感を味わってみた - GIGAZINE

94

in レビュー,   モバイル,   ソフトウェア,   乗り物, Posted by logu_ii