ムービー

人間がいないパラレルワールドが存在したら東京やニューヨークなど世界の大都市はこう見える


地球上では、これまでの45億年以上の歴史の中でさまざまな生命が誕生しては絶滅してきました。そんな地球上からもしも人間がいなくなったら世界はどんな風になってしまうのかを、「人間がいないパラレルワールド」を作り出すことで再現したムービーが「para l l el -short film-」です。

para l l el -short film- on Vimeo


ロンドンのビッグ・ベン近辺


東京新宿の竹下通り


ニューヨークのタイムズスクエア


渋谷の駅前交差点など、大都市にはとにかく人があふれかえっています。


例えばロンドンのトラファルガー広場から人がいなくなると……


こんな感じ。


他にもロンドンの大通りから人や車が消えるとなんともものさみしい雰囲気に。


実際の世界での風景がコレ。当然たくさんの車や人が行き交っているわけです。


香港の大通りも……


人っ子ひとりいなくなります。まるで人類が滅亡した後を描くSF映画のワンシーンのよう。


アメリカ、シカゴの街並は……


ビルの影が増えました。本来あるはずのビルが消えていたのか、それともあるはずのないビルが出現したのかは不明です。


ホーチミン市の大きな交差点。


ここでは一瞬時間が止まり……


そして人と車が全て消えます。


人や車だけではなく……


街のシンボル的存在の自由の女神が消えてしまったり。


パリの街からは……


エッフェル塔が跡形もなく消滅。見晴らしがよくなりました。


ローマのサンピエトロ大聖堂前


上海タワー近辺


東京、上野の中央通り。


他にも世界中のあらゆる場所から人という人が消えていなくなってしまいます。


そして世界一華やかな交差点であるニューヨークのタイムズスクエアも……


閑散とした交差点になってしまいました。


マンハッタンにあるグランド・セントラル駅に誰もいないなんてことが現実でありえるのでしょうか。


エジプトの首都カイロでは……


こんな感じ。人間と共生している動物たちの姿も見当たりません。


そしてムービーの最後には……


本から文字も消えてなくなってしまいました。


これらの映像は、少なくとも3分間同じ場所で風景を撮影し、この映像から人間や車などの動くものを削除して作成したそうです。撮影に必要な時間や加工にかかる時間は場所によって異なり、パリの街から人を消すのには2~8時間程度の時間かかり、タイムズスクエアから人を消すのには70時間以上かかったとのことです。

Project "Para el ll" | Menilmonde, travel blog, photo and video
http://menilmonde.com/projet-para-l-l-el/


なお、以下のムービーではどうやって映像の中から人や車などの動く物体を消したのかを解説してくれています。

How to emptying the streets: Tutorial on Vimeo

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
もしも「ドーナツ状」の地球が存在したら、そこは一体どんな世界なのか? - GIGAZINE

もしもスターウォーズが現実だったら - GIGAZINE

もしも使えたら毎日の生活がエキサイティングになる8つの超能力 - GIGAZINE

「もしも火が水だったら?」を実現した幻想的なアート - GIGAZINE

もしもベンチが有料化されたら、というコンセプトデザイン - GIGAZINE

もしも海外旅行中に盲腸になったらいくらかかるか?が見てすぐわかる図 - GIGAZINE

来たるべき終末に備えてゾンビの傾向と対策をしっかり押さえられる「ゾンビサバイバルガイド」 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.