サイエンス

イケメン・美人の魅力的な顔よりもブサメン・不細工な顔の方が人の記憶に残りやすいことが判明

By Magdalena Roeseler

端正な顔立ちに思わずうっとり、その容姿が頭から離れないという経験があるかもしれませんが、これを真正面から否定する研究結果が発表されています。これによると、「魅力的な顔よりも不細工な顔の方が人間の記憶に残りやすい」とのことです。

Effects of attractiveness on face memory separated from distinctiveness: Evidence from event-related brain potentials
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0028393213004533

We recognize less attractive faces best: How attractiveness interferes with recognition of faces -- ScienceDaily
http://www.sciencedaily.com/releases/2014/02/140204101714.htm

ドイツのフリードリヒ・シラー大学イェーナの心理学者であるホルガー・ヴィーゼ博士は、被験者にいくつかの「容姿端麗な顔写真」と「魅力的とは言えない容貌の顔写真」をそれぞれ数秒間見せ、しばらく時間が経ってから先ほど見せた写真を含む複数の顔写真を提示して、見覚えがあるかどうか尋ねることで顔に対する認識力を確かめる実験を行いました。

By Sarah Stewart

一般的に、「人は美しいものを好むために魅力的な顔の方がより記憶に残るはずだ」と考えがちですが、これとは正反対なことに、魅力的ではない容貌の顔写真の方がより正確に認識されるという実験結果が出ました。
この結果について、「大きな目や特徴的な口の形などは比較的よく記憶されるという傾向があるものの、これと魅力的な顔が記憶に残りやすいかとは別の話である」とヴィーゼ博士は話します。

By Bill Strain

さらに、ヴィーゼ博士の研究チームは、見覚えがあるかどうかを尋ねられた写真が魅力的な顔写真の場合には、被験者は、実際には見覚えがないのに「見覚えがある」と回答することが多かったことを発見しました。

By Steve Tulk

ヴィーゼ博士は、「明らかに、容姿を魅力的と感じるだけで見覚えがあると信じる傾向がみられる」と述べた上で、魅力的な顔に対する記憶は事後的な影響により改竄され易いのではないかと推測しています。

・関連記事
記憶力にいくら自信のある人でも記憶は簡単にねじ曲げられることが判明 - GIGAZINE

脳に光をあてることで誤った記憶を作り出すことに利根川進と理研のチームが世界で初めて成功 - GIGAZINE

ポルノ画像閲覧は短期記憶能力や意思決定能力の低下につながる - GIGAZINE

イケメンは薬指が長いことが明らかに、男性の指の長さと容姿の意外な関係 - GIGAZINE

イケメンではなくブサメンな男に限って美人の彼女をゲットする理由 - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by logv_to