就職活動に失敗した時にするべきことや考えるべきこととは何か?

By Sean MacEntee

就職や転職活動は、大きな期待があるほど不採用の通知を受け取った時のショックが大きく、気持ちを建て直すのが難しいものです。特に日本での状況は深刻で、就職をできないがために、心が病んでしまい、自殺をする若者が増えていると言われています。職を得る際は気持ちのコントロールが難しいものですが、職を得る活動をする際に、どういった心持ちでいればいいかをKaren X. Chengさんが自身の体験を交えてブログで公開しています。

How to get a job after you’ve been rejected | Karen X. Cheng
http://www.karenx.com/blog/how-to-get-a-job-after-youve-been-rejected/

「大学受験で失敗した」という経験が、今の自身を形成するための大きな糧となっている、とChengさんは言います。Chengさんは高校生の頃、大学受験後は目標の大学から合格通知がこないか毎日自宅の郵便ボックスを眺めていたそうです。しかし、大学からきた封筒の中身は不合格の通知でした。彼女は大学に入学する方法を探しましたが、その大学には補欠合格制度などはなく、一見すると彼女にはもうアピールする方法はないようでした。しかし、当時どうしてもその大学に入学したかったChengさんは、履歴書とエッセイを新しく書き、自分自身をアピールするためのビデオも作成。それらを大学に送付することで、見事合格通知を得ることに成功したのです。

By Glen Scott

大学受験に失敗したことで、Chengさんは「すべての物事には交渉の余地があり、自分の力で相手を変えることができる」という価値のあることを学べたと言います。もしも本当に就きたい仕事があるならば、やるべきことは「この仕事に就くためにできることは何か?」を熱心に考えること、とChengさんは自身の大学受験時の経験からアドバイスしています。

さらに、自分で入社のためにできるあらゆることを考え、100時間はその仕事に就くために時間を費やすべきとChengさんは考えているようで、この時間を用いて「新しい仕事への適正」や「どれくらい仕事ができるか」、「他の候補者よりも高い能力を持っていること」などを示すべき、とのことです。また、入社できなかったとしてもその理由を尋ね、その欠点を克服できるかどうかを示すことが次の機会につながるかもしれない、としています。

By U.S. Army Garrison Yongsan

また、求職活動中は「不採用通知を受けた際に、ネガティブな思考にならず、目標の職に就けなくても、いずれにしろ頑張るんだ」と考えるようにしていたそうです。「失敗は受け入れ難く、そういった時にネガティブな思考になりがちです。しかし、就職に勝ち抜くような人物は、多くの失敗をしています」とChengさんは述べます。ChengさんはEvernoteに就職を試みる際に、100時間ほどを費やし、Evernoteスタイルの動物でオリジナルの履歴書を作り、なぜそこで働きたいかをギターを弾きながら歌いiPhone アプリを作りましたが、それでも仕事を得ることはできませんでした。Chengさんはベストを尽くしたので、友人は彼女にEvernoteで働くことを諦めるよう言いましたが、その当時諦めることができなかったそうです。

しかし彼女は、後にスタートアップに関する仕事を発見し、その際の就職の準備にも100時間を費やし、仕事を得ました。「Evernoteが私を採用しなかったことは、結果としては良かったことのように思います。なぜなら、Evernoteのような大きな会社では、仕事は基本的に分業制です。しかし私は会社内で専門化されたことではなく、さまざまな仕事をしたいので、いろいろな仕事ができる今の職場や仕事に自由を与えてくれる上司は私のスキルや性格にピッタリです」と、現在の仕事にとても満足している様子。

By Heisenberg Media

Chengさんは「憧れの職で働くことは、人生において重要でない可能性がある」と言っています。「あなたはあくまで憧れている仕事の部外者で、その会社が毎日どういった仕事をしているかは、詳しくは知らないはずです。もし入社を拒否されても、あなたにとって最善のことだったと思うようにして下さい。他の会社にあなたの才能を披露する機会があるんですから」とブログを締めくくっています。就職活動は自分を否定された気分になったり、苦労も多いので疲れますが、採用には採用の理由があり、不採用には不採用の理由があるので、ネガティブにならず、必要以上に落ち込まないことは重要と言えそうです。

・関連記事
仕事をゲットするために3Dプリントされた自分の頭を送った男性 - GIGAZINE

ターゲットを狙いすました超ピンポイントな求職広告で見事仕事をゲットした男性 - GIGAZINE

SNSを使って職を得る方法 - GIGAZINE

職業が顔に影響しているのか、それとも顔が職業の選択に影響しているのか、いろいろな職業の顔写真集「Faces&Jobs」 - GIGAZINE

作業効率が下がりがちな午後の仕事を上手に乗り切る13の方法 - GIGAZINE

89

in コラム, Posted by darkhorse_log