Twitterアプリで「ダイレクトメッセージに写真埋め込み」など新機能が登場


TwitterのiOS・Androidアプリで、ダイレクトメッセージに写真を追加して個別に共有できる機能や、タイムラインをスワイプすると「ホーム」から「アクティビティ」「見つける」の画面に切り替えて表示できる新機能が登場しました。

Photos in direct messages and swipe between timelines | Twitter Blogs
https://blog.twitter.com/2013/photos-in-direct-messages-and-swipe-between-timelines

今まで、Twitterのダイレクトメッセージでは、テキストのやり取りしかできませんでしたが、今後は写真を選択して友達に送ることで個別に見せたい写真を共有することができます。


実際にメッセージの送信画面を見てみると、テキスト欄の左側にカメラマークが表示されています。クリックするとカメラロールから写真を選択可能。


簡単なエフェクトも用意されており……


送信前に雰囲気を変更することが可能。


テキストと合わせて送信でき、実際にやりとりしてみるとこのように表示されます。


また、通常のタイムラインから左側へスワイプすると……


話題のツイートなどを表示する「見つける」に切り替え。


さらに左へスワイプすると、フォローしている人のお気に入りツイートなどを確認できる「アクティビティ」に切り替わりました。


タブの切り替えはPCで使用できていた機能ですが、メッセージで写真を送る機能は初登場。「フォロワー全員に見せるのはちょっと……」という時に使える機能になっています。

・関連記事
Twitterが正式に過去の全ツイートのダウンロード機能提供開始、今すぐ実行して試す方法はこんな感じ - GIGAZINE

Twitter公式アプリの検索機能がパワーアップ、ニュース・画像・ムービーなどでフィルタリング可能に - GIGAZINE

Gmail・Twitter・Facebookのパスワードを含む約200万件の情報が盗まれる - GIGAZINE

欲しい情報を効率的に集めてツイートが埋もれるのを防ぐTwitter公式アプリ「TweetDeck」の新機能「カスタム・タイムライン」の使い方 - GIGAZINE

Twitter公式アプリがInstagramっぽいフォトフィルター機能を新たに内蔵 - GIGAZINE

Twitterでのツイート一覧をRSSリーダーで読めるようATOMで出力してくれる「RSS4Twitter」 - GIGAZINE

151

in ソフトウェア, Posted by darkhorse_log