映画

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」スクリーンあたり興収第2位で全米公開開始


10月19日から「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」がアメリカでも公開され、さっそく初週の週末(金曜日~日曜日)の興行結果が発表されています。全体の興行収入で比較すると順位は第41位と目立ったものではありませんが公開スクリーン数が5と少なく、1スクリーンあたりの数字になおすと全米第2位という好スタートを切っています。

Madoka Magica USA Official Website, News and Trailer
http://madokamagicausa.com/



Madoka Magica - Movie Trailers - iTunes



これが全米の週末の興行成績ランキング。

Weekend Box Office Results for October 19-21, 2012 - Box Office Mojo



トップ10はこんな感じ。

第1位:(初) パラノーマル・アクティビティ4 2900万3866ドル(約23億3000万円)
第2位:(前週2位) アルゴ 1644万5475ドル(約13億2000万円)
第3位:(前週1位) 96時間/リベンジ 1326万870ドル(約10億6500万円)
第4位:(前週4位) モンスター・ホテル 1300万1434ドル(約10億4400万円)
第5位:(初) Alex Cross 1139万6768ドル(約9億1500万ドル)
第6位:(前週3位) Sinister 881万5475ドル(約7億円)
第7位:(前週5位) Here Comes the Boom 840万7201ドル(約6億7500万円)
第8位:(前週6位) Pitch Perfect 675万6430ドル(約5億4300万円)
第9位:(前週7位) フランケンウィニー 432万9358ドル(約3億4800万円)
第10位:(前週8位) LOOPER/ルーパー 420万2687ドル(約3億3800万円)

まどか☆マギカは62340ドル(約500万円)で第41位。しかし、トップだったパラノーマル・アクティビティ4が3412スクリーンで公開されているのに対して、まどか☆マギカはわずか5スクリーン。ということで、1スクリーンあたりの平均収入で並べたものがこちら。

Weekend Box Office Results for October 19-21, 2012 - Box Office Mojo



第1位:The Sessions 2万8367ドル(約228万円)
第2位:魔法少女まどか☆マギカ 1万2468ドル(約100万円)
第3位:Hating Breitbart 1万168ドル(約81万7000円)
第4位:Holy Motors 9433ドル(約75万8000円)
第5位:Brooklyn Castle 9381ドル(約75万3000円)
第6位:도둑들(The Thieves) 8988ドル(約72万2000円)
第7位:パラノーマル・アクティビティ4 8501ドル(約68万3000円)
第8位:The Waiting Room 7293ドル(約58万6000円)
第9位:The Flat 6639ドル(約53万3000円)
第10位:アルゴ 5065ドル(約40万7000円)

アニプレックス・アメリカはイレブンアーツと提携し、ロサンゼルス、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、サンフランシスコの5都市で上映を行っていますが、今後10月から12月のあいだにフランス、イタリア、サンマリノ、韓国、台湾、香港、シンガポールの都市18カ所でも公開がスタートすることになっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
驚異的な強さで「まどかマギカ」が12部門制覇、ニュータイプ・アニメ・アワード 2011発表・授賞式 - GIGAZINE

公式英語吹き替え版「魔法少女まどかマギカ」予告編ムービー登場 - GIGAZINE

電気自動車の痛車まである「魔法少女まどか☆マギカ」の文化庁メディア芸術祭展示 - GIGAZINE

なぜ「魔法少女まどか☆マギカ」が文化庁アニメ大賞なのかというその理由 - GIGAZINE

魔法少女まどかマギカ最終話「アルティメットまどか」などいろいろまとめ - GIGAZINE

in 映画,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.