×
メモ

BitTorrentで人気の海賊版ファイルをダウンロードすると3時間以内に当局がIPアドレスを記録する

By powtac

ファイル共有ソフトであるBitTorrentを使用して海賊版の音楽や映画、電子書籍をダウンロードした場合、ダウンロードした人のIPアドレスが当局によって3時間以内に記録されていることがわかりました。

One Per Cent: Honeytrap reveals mass monitoring of downloaders
http://www.newscientist.com/blogs/onepercent/2012/09/honeytrap-catches-copyright-co.html

これはTom Chothiaさんが率いるイギリスのバーミンガム大学研究チームによる発見で、今週イタリア・パドヴァで行われたSECURECOMM 2012で発表されました。Tom Chothiaさんは3年の間BitTorrentのクライアントを装い、ソフトウェアを動作させることによって、このことを発見したそうです。BitTorrentはクライアント同士でアップロードされたデジタルメディアファイルを共有するファイル転送プロトコルですが、研究チームは偽物のサーバをまるでファイル共有者であるかのように見せかけたところ、ファイルの共有が当局やセキュリティ会社、政府の研究機関などによってモニタリングされていることがわかった、とのことです。

By blakespot

「このモニタリング活動は、BitTorrentで共有されているトップ100のファイルにおいて確認できました。つまり、当局は最も人気のある映画や音楽といったコンテンツのみを追跡しているのです。人気のあるファイルを違法に共有している人のほとんどは彼らによる接続を受け、そのIPアドレスを記録されているのです」と、Chothiaさんと研究チームは言います。

By lastquest

膨大な数の人々のIPアドレスが記録されているとして、「一体それは何のためか?」という疑問が浮かびますが、将来行われるかもしれない著作権侵害の訴訟に備えているのか、単に問題の大きさを測って政府の次なる対応に役立てるためなのか、その目的は明らかではありません。しかし、訴訟のための証拠としては不十分かもしれない、とChothiaさんは言います。「モニターは違法なコンテンツを共有している人たちに接続しましたが、実際に共有されているファイルを集めることはしませんでした。したがって、ファイル共有を監視したという証拠が裁判で役立つかどうかは疑問のあるところです」とのことです。

By FadderUri

・関連記事
ついに「ファイル共有ソフト監視システム」によって全国初の逮捕者が出る - GIGAZINE

中国政府が規制するウェブサイトにアクセスするとどうなるか現地で試してきた - GIGAZINE

インターネット使用禁止の条件でMegaupload創設者が保釈へ - GIGAZINE

警察庁、ShareやWinnyなどによるファイル共有を常時監視するシステムを本格稼働 - GIGAZINE

ポスト「Megaupload」時代のファイル共有 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa