ムービー

あらゆる意味でホンモノのマッスルミュージック「Old Spice Muscle Music」


いくつもの楽器を1人で全て演奏し人間の限界へ挑む人がいたり、ファミコンのコントローラー146本のボトルなど、他では考えられない方法で音楽を演奏する人が世界にはいますが、筋肉と連動して動く音楽装置を使ってマッチョな男性が音楽を演奏するムービーが「Old Spice Muscle Music」です。

Old Spice Muscle Music on Vimeo


楽器やら不思議な道具やらでごったがえした部屋に座る一人の男性。


しっかりと体にコードを貼り付けます。


反対側もきちんとチェック。


準備が整ったようです。


すると、向かって右腕の筋肉がビクンと盛り上がるのに合わせて手前のタライがハンマーで叩かれます。


続いて胸の筋肉がキュッと収縮すると……


真ん中にあるオレンジ色の多角形がドーンと叩かれました。


どうやら体中の各筋肉の動きが周囲の楽器のそれぞれと連動しているようで、険しい顔で筋肉を動かし、演奏を続けます。


と……


マッスル!マッスル!マッスル!と激しくシャウトし始めました。その間も筋肉はビクンビクンと動いています。


太ももや腕、おなか、胸などの筋肉をリズミカルに動かしながら、太鼓やタンバリンなどの楽器を演奏。


そしてシャウト。


と、ものすごい動きで腹筋が動き出し、それに合わせて背後にあるキーボードが演奏されだします。


6つに割れた腹筋がまるでピアノの鍵盤に見えてきました。


合間に「ベイベー!」とシャウトすることも忘れずに。


筋肉の動きもすごいのですが、一瞬たりとも表情の変化が止まらないのも気になるところ。


なんとも言えない表情です。


ドヤ顔


両胸が収縮し……


向かって左腕の筋肉が盛り上がります。


そして「プレイ、サックス!」と叫び……


顔の隣にあったチューブに息を吹き込むと、背後にあったサックスから火が上がりました。


息継ぎをして……


再び息を吹き込みます。今度は右側のサックスから炎が。


チラッ


そして全ての楽器が激しく動き出し、画面左端の人形の目がカッと見開かれるとともに、背後の壁に鏡が下りてきます。


背中の筋肉が全力で動いている様子が鏡越しにわかります。


再び鏡が上がっていき……


演奏が終わると、まるで何もなかったかのように最初の状態に戻りました。


これはアメリカで発売されているOld Spiceという男性向けコロンのCMで、ムービーで激しく筋肉を動かしているのは元アメリカンフットボール選手で現俳優のテリー・クルーズさん。アメリカでOld SpiceのCMシリーズはかなり有名で、他にもいろんなシリーズのCMがあり、YouTubeで見ることができます

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
イギリス最強のマッスル夫婦、1週間に100個もの卵を食べて肉体を維持 - GIGAZINE

セクシーでグラマーな女性モデルがボディビルダーに転身するとこうなる - GIGAZINE

この鍛え抜かれた肉体を見よ、筋肉隆々ボディービルダーたち - GIGAZINE

ムキムキの筋肉を持つ体重27kgのウィペット犬 - GIGAZINE

誰でも使えて全身の筋肉が鍛えられるというウワサの画期的フィットネス器具「TUG TONER」 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.