ムービー

あきらめるまでは終わりじゃないことを教えてくれる巨大なシロクマ「not over」


森を進み、切り立った山を登り、海を泳いで渡り、灼熱の砂漠を抜ける、巨大なシロクマのムービーが「not over」です。過酷な自然の中をシロクマがひたすらまっすぐに進んでいくというストーリーなのですが、そのひたむきな姿は忘れがちな「あきらめないことの大切さ」を教えてくれます。

not over on Vimeo


森の中を進む、シロクマの後ろ姿。


木々をかき分けてズンズン進みます。


山岳の間を抜け……


身一つで切り立った山を登ります。


雪山の頂に立つと……


美しい夕日が。


空はあかね色に染まってきましたが、シロクマは休むことなく真冬の湖の中を歩き続けます。


夜になり、コッリコックリと、たき火のそばで船をこぐシロクマ。


ようやく迎えた休息。今夜は野宿です。


朝になって再び歩き始めます。


海を泳いで渡ります。


灼熱の太陽に照らされながら……


砂漠を進みます。


広大です。


ようやく砂漠から抜け、草原の上を歩いていると……


隣に黒いクマの姿が。


仲間が現れたのでしょうか……?


と、思いきや、目の前のゴールテープが黒いクマによって切られます。


どうやらレースだったようで、1位に黒いクマ、3位にピンク色のクマ、ゴール目前で抜かされたシロクマは、2位の台の上に立っています。


黒いクマの振り回すシャンパンで濡れるシロクマ。


一人、夜空の下に立ち尽くすシロクマの目線の先で……


キラッと一筋の流れ星が流れました。


「終わるまで、終わらない」


ということで、あきらめないで挑戦し続ける限り勝負は終わらない、ということをシロクマが背中で語ってくれる、ちょっと切ないけれど希望のあるムービーでした。ちなみに「not over till it's over」は、独特の発言「ヨギイズム」で知られる、アメリカのメジャーリーグで活躍したヨギ・ベラの発言です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
地下鉄でマナーの悪い大人相手におじいさんがライトセーバーを振るいまくるムービー「SubWars」 - GIGAZINE

ライトセーバーと化したヘアアイロンを手に美容院で繰り広げる壮絶な戦い - GIGAZINE

世界25カ国の圧倒的な非日常的光景と鮮烈なイメージで感覚を揺さぶる映画「SAMSARA」 - GIGAZINE

何もかも自分だけ天地が逆転している男の人生に待つ結末「Reverso」 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.