モバイル

WiMAX上り速度が最大15.4Mbpsへ12月中に高速化


これまで最大10Mbpsだったものが、12月中にWiMAXのアップリンク(上り)の変調方式として新たに64QAMが導入され、これによって最大速度が15.4Mbpsになるそうです。

WiMAX上り速度の高速化について | UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット
http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201111142.html


こうなります


この64QAMというのは、「電波にデータを乗せて送受信する際、最適な電気信号に変換する操作の方式」のことで、UQによると、「電波環境に合わせて通信の安定化と速度を考慮したリソース配分を行い、最高のパフォーマンスを発揮できる変調方式が自動的に適用される」とのことです。


なお、今回のアップリンク速度向上に対応するWiMAX機器については現時点で未定となっており、後日、対応機種一覧がUQホームページに掲載されるようです。

また、2011年11月15日(火)よりUQ WiMAXオンラインショップにて「URoad-8000」の新しいカラーバリエーションとしてピンクとライムが発売される、とのことです。

WiMAX Speed Wi-Fiの人気機種 URoad-8000のカラーバリエーション取扱開始 | UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
N700系新幹線でインターネットできるようになったので早速使ってみました~上り下り同時使用速度レポート編~ - GIGAZINE

「XGP」と「WiMAX」と「HSPA+」の3つのモバイルブロードバンドについて通信速度を比較するために計測してみた - GIGAZINE

「XGP」と「WiMAX」と「HSPA+」、結局どれが一番良いのか通信速度比較まとめ - GIGAZINE

in モバイル, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.