メモ

母親の遺体を6年間寝室に隠して年金など2000万円以上だまし取った女性が告訴される


6年前に死んだ母親の遺体を隠して年金など合計2000万円以上だまし取った女性が告訴されたそうです。なお警察は殺人事件の可能性も考慮して捜査したそうですが、一体どのような結果になったのでしょうか。

詳細は以下より。
Florida woman keeps mother's dead body in house for six years - Telegraph

今回告訴されたのはジョーダン容疑者(61歳)。ジョーダン容疑者の母親は2003年に亡くなっていたのですが、ジョーダン容疑者は社会保険金・軍人恩給をもらい続けようと考えて母親の遺体を寝室に隠していたそうです。その後6年間かけて社会保険金17万6461ドル(約1700万円)、軍人恩給金6万1415ドル(約600万円)、合計23万7876ドル(約2400万円)もだまし取っていたとのこと。

4月末に不審に思った警察はジョーダン容疑者の自宅を家宅捜査。ベッドルームにあった母親の遺体を発見したため詐欺・窃盗罪で逮捕に踏み切ったそうです。ジョーダン容疑者は「母親は老衰して命を引き取った。葬儀の費用がなかったため、そのままにしておいた。」と証言しているとのこと。遺体に外傷がなかったため、証言通り殺人事件ではないと判断されたそうです。

なお、地元紙では詐欺・窃盗罪などで15年の実刑判決になるのではないかと予想されています。

・関連記事
死んだ母を10年間冷凍保存した姉妹 - GIGAZINE

妻のブラジャー15着をつけた男性の遺体が発見される - GIGAZINE

白骨死体や腐乱死体と暮らしていた女性が見つかる - GIGAZINE

家のリフォームをしていたら、ダイニングの下から10人分の人骨が発見される - GIGAZINE

300人の遺体を薬品で溶かして処理したという男が逮捕される - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log