メモ

妻から逃れるために銀行強盗した男性


昔から妻を恐れる夫の事を「恐妻家」と言いますが、妻から逃れるために銀行強盗をした恐妻家の男性がいたそうです。

罪を犯してしまうほど恐ろしいのであれば離婚という道もあったはずですが、なぜ銀行強盗をしようと考えたのでしょうか。

詳細は以下より。
Man Opts for Jail Instead of Marriage | NBC Philadelphia

この記事によると、アメリカ・ペンシルバニア州のランカスターに住むアントニー・ミラー(39歳)は、2007年にエアガンを持って地元の銀行Ephrata Bankに侵入し金を出すように要求したのですが、金を持ってすぐに逃走する様子が無く、銀行員に「もう警察に通報した?」と質問をしていたそうです。ミラーは誰かを傷つけようとする様子もなく、まるで警察が駆けつけるのを待っていた様子だったとのこと。その後駆けつけた警官に対して大きく抵抗することもなく逮捕されたそうです。

その後の調べによると、ミラーは刑務所に入って妻から逃れようと思い銀行強盗をしたと供述。ミラーは妻から虐待を受けており、離婚したくても「わたしの元から去るようなことがあれば自殺する」と脅されていたため、自ら妻の元から逃れることができなかったとのこと。ミラーの弁護人はミラーの要望を尊重し、すぐに刑務所に入れるよう裁判官に要望。裁判官はミラーの要望を酌んだ上で3年から6年の実刑判決を宣告したそうです。

ちなみに、ミラーは去年奥さんとの離婚が成立したそうです。

・関連記事
再婚していても離婚経験が身体的に悪影響を及ぼしているかもしれません - GIGAZINE

8歳の女の子と58歳の男との離婚を裁判所が棄却 - GIGAZINE

妻の顔を30年間見なかった男が睡眠中に覗き見して離婚を言い渡される - GIGAZINE

無職の父に結婚させられた8歳の少女が離縁を勝ち取る - GIGAZINE

彼氏に別れを告げられた女性が逆上し男性の性器を爆竹で爆破する - GIGAZINE

結婚式で「死が二人を分かつまで」と宣誓しないカップルが増加中 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log