ムービー

何十台もの電子レンジでクリスマスソングを奏でるムービー


アメリカ、サンフランシスコに本拠地を置インタラクティブエージェンシー「AKQA」が作成した電子レンジの「チーン」という音を利用してクリスマスソング「ジングルベル」を奏でるムービーです。こんなにもいろいろな音があることや、さらには音楽を作るという発想にビックリ。

ムービーは以下から。
ガラーンとした何にもない倉庫


電子レンジを並べていきます


電源はとても重要


ほぼできあがり


設置完了


周りが暗くなり音楽スタート。音が鳴るたびに電子レンジの明かりが消えていきます。


最後はこんな感じ。なかなか感動的です。


ムービーはこちらからどうぞ
YouTube - Happy Christmas from AKQA

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
日本サンタ組合の資金繰りが深刻化、2008年のクリスマスは中止に - GIGAZINE

クリスマス商戦目前、現時点で今年最も売れている&売れていないゲーム機は? - GIGAZINE

クリスマスは6月17日であることが天体観測で判明 - GIGAZINE

クリスマスは元をたどるとイエス・キリストの誕生日を祝う祭りではなかった - GIGAZINE

97年前から保管されてものすごい外見になっているクリスマスケーキ - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.