ウェブアプリ

1兆1000億円超えでメール配信ツール「MailChimp」が会計ソフトの「Intuit」に買収される可能性が浮上


メールを使ったマーケティングツールを提供する「MailChimp」がアメリカで圧倒的シェアを誇る会計ソフトを提供する「Intuit」に買収される可能性が浮上しています。買収額は100億ドル(約1兆1000億円)超えになるとみられています。

Intuit Said in Talks to Buy Mailchimp for $10 Billion-Plus - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-09-01/intuit-said-in-talks-to-buy-mailchimp-for-more-than-10-billion


MailChimpは2001年に創業されてから順調に成長しており、2020年の金利税引き前利益は3億ドル(約330億円)に上るといわれています。そんなMailChimpの売却が報じられたのは2021年8月のことで、買収を検討している企業には大手テクノロジー企業が複数含まれるほか、売却額が100億ドル(約1兆1000億円)になると予想されています。

約1兆1000億円でメール配信ツール「MailChimp」が買収される可能性が浮上 - GIGAZINE


2021年9月1日付けでBloombergは、匿名の関係者筋の情報から、会計ソフトを開発・提供するIntuitがMailChimpの買収を検討していると報じました。買収額は1兆1000億円を超える額といわれていますが、買収はまだ最終決定に至っておらず、買収が行われない可能性や、他の企業が買収を行う可能性も考えられるとのことです。

Intuitは1983年に創業され、個人向け財務管理ツール「Quicken」を提供してきました。1993年に株式公開してからは税務準備ソフトウェア会社Chipsoftなどを積極的に買収していき、1994年にMicrosoftから買収を提案されましたが、アメリカ司法省から買収の承認が下りませんでした。


買収が認められなかったことでIntuitはMicrosoftと競合するようになってしまったため、中小企業向け会計ソフト「QuickBooks」や所得税申告書の作成ソフト「TurboTax」の機能拡充を試み、税務準備ソフトウェアの「Lacerte Software」や、データアナリティクスを手がける「Origami Logic」、個人向け金融サービスを提供する「Credit Karma」を買収してきました。今回、実際にMailchimpが買収されるとなると、Intuit史上最高額の買収になります。

なお、Mailchimpは買収についてのコメント要求に応じていないとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
マーケティングや広告担当者が注目するニュース記事トップ20位まとめ - GIGAZINE

無料で手軽にHTMLを使ったメルマガの作成と配信ができるウェブサービス「MailChimp」を使ってみた - GIGAZINE

読んでもらいやすい案内メールを作り出すためのA/Bテストとは? - GIGAZINE

これからのマーケティングに必要なSNS・メール・ブログなどを使った手法やコツを分かりやすくまとめた図10枚 - GIGAZINE

デジタルマーケティングで成功するために知っておくべきこと - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ウェブアプリ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.