メモ

世界で初めてビットコインを法定通貨とするエルサルバドルで何が起こっているのか?


中央アメリカに位置するエルサルバドルでは2021年9月7日から、暗号資産(仮想通貨)であるビットコインを法定通貨と定める法律が発効されます。「世界で初めてビットコインを法定通貨とする国」となるエルサルバドルですが、市民に十分に説明が行き届いておらず、抗議運動も激しいことが報じられています。

Skepticism in El Salvador ahead of Bitcoin launch - La Prensa Latina Media
https://www.laprensalatina.com/skepticism-in-el-salvador-ahead-of-bitcoin-launch/

Bitcoin law protests break out in El Salvador as Central American neighbours wait to see its success | Euronews
https://www.euronews.com/next/2021/08/28/bitcoin-protests-break-out-in-el-salvador-as-central-american-neighbours-wait-to-see-its-s


New Round of Protests Against President Bukele's Bitcoin Law in El Salvador - Decrypt
https://decrypt.co/79832/new-round-of-protests-against-president-bukeles-bitcoin-law-in-el-salvador

エルサルバドルでは、2019年から「ビットコインビーチ」と呼ばれる社会実験が行われており、2021年6月には議会で「ビットコインを法定通貨にする法案」が可決されました。2021年9月7日に発効するビットコイン法は、全ての経済主体がビットコインを支払いの手段として受け入れることを定めており、中央アメリカの公式通貨である米ドルとビットコインが共に法定通貨として流通することになります。しかし、発効直前の8月末、抗議運動が活発化するとともに、街中から「準備不足」という声が上がっているとのこと。

エルサルバドルのサン・サルバドル、サンタ・テクラ、メヒカノス、アンティグオクスカトランといった都市では、商業施設が消費者に対して「ビットコイン支払いが可能かどうか」を知らせる通知を行っておらず、販売者の中には「ビットコインが米ドルのように機能するかわからない」と語る人もいるそうです。ビットコインによる支払いがどのように機能するのかが個人商店などに説明されておらず、「仕組みが複雑」だとして受け入れを懸念している販売者も。

by joey zanotti

一方、ナジブ・ブケレ大統領は、9月7日からビットコインを扱うことが可能な200台のATMを設置すると発言しており、実際に公園や公共の広場などにATMの設置が始まっています。

ビットコインを法定通貨にすることについては、国際通貨基金(IMF)が「マクロ経済、金融、法律上の多くの問題を提起し、非常に慎重な分析を必要とする」と指摘していて、メリットは、銀行口座やクレジットカードを利用できずアメリカに住む親族からの送金に依存している地域の人々にも金融サービスを提供できること、また送金のコストを減らせることが挙げられています。しかし、ビットコインは価格変動が大きく誰にも制御できないことや、マネーロンダリングにつながることが懸念されています。このため、7月には法律に反対するための大規模な抗議活動が起こりました

なお、フランシスコガビディア大学の調査では、ビットコインを法定通貨とするという決定に対し、「非常に良い」と答えた人は6.5%、「良い」と答えた人は12.9%、「あまり良くない」と答えた人は24%、「良くない」と答えた人は53.5%だったとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
漁村をまるごとビットコイン経済の村にした壮大な社会実験「ビットコインビーチ」とは? - GIGAZINE

エルサルバドルがビットコインを法定通貨として採用する世界初の国となる見込み - GIGAZINE

「ビットコインを法定通貨にする法案」がエルサルバドルで可決、地熱を利用したマイニング計画も - GIGAZINE

取引が禁止されたはずのナイジェリアでなぜ暗号資産の人気が高まっているのか? - GIGAZINE

暗号資産取り締まりでトルコの大手取引所が活動を停止 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.