メモ

エルサルバドルの公式ビットコインウォレット「Chivo」からビットコインが消えているとの指摘


2021年9月、中央アメリカのエルサルバドルがビットコインを法定通貨とする法律を施行し、世界で初めて仮想通貨を法定通貨とする国家になりました。そんなエルサルバドルは国家の公式ビットコインウォレットとして「Chivo」をリリースしていますが、国民からは「Chivoウォレットからビットコインが消えている」との声が上がっています。

Bitcoin: Hundreds of Salvadorans claim money is disappearing from their government-backed digital wallets | New Scientist
https://www.newscientist.com/article/2302383-hundreds-of-salvadorans-claim-money-is-vanishing-from-bitcoin-accounts/

Hundreds Of El Salvador Citizens Report Their Bitcoins Are disappearing From State Owned Chivo Wallet - The Crypto Basic
https://thecryptobasic.com/2021/12/25/hundreds-of-el-salvador-citizens-report-their-bitcoins-are-disappearing-from-stated-owned-chivo-wallet/

Salvadorians allege disappearing Bitcoin in Chivo wallet
https://www.cryptopolitan.com/salvadorians-allege-disappearing-bitcoin/

エルサルバドルでは2021年6月に「ビットコインを法定通貨とする法律」が議会を通過し、9月から公式にビットコインが法定通貨となりました。仮想通貨は国際間の取引でも手数料が非常に安いため、近年では「海外に出稼ぎに出た労働者が祖国に送金する手段」になりつつあります。海外に働きに出ている人からの送金がGDPの20%を占めるエルサルバドルでは、仮想通貨であるビットコインを法定通貨にすることで大幅な手数料の節約が期待できるほか、銀行口座やクレジットカードがない人でもデジタル金融システムにアクセス可能になるという利点もあります。

世界で初めてビットコインを法定通貨とする法律がエルサルバドルで施行 - GIGAZINE


ビットコインを法定通貨にすると同時に、エルサルバドル政府は公式のビットコインウォレットアプリである「Chivo」をリリースしました。国民はChivoを介してビットコインの購入や使用が可能であり、政府は「ウォレットのセットアップ時に30ドル(約3400円)相当のビットコインを受け取れる」というサービスを展開し、国民への導入を推進しています。

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は9月26日にTwitterで、「210万人のエルサルバドル人が積極的にChivoを利用している」と主張しています。エルサルバドルの人口は約650万人であるため、これが本当であればエルサルバドル人の3分の1がChivoを利用していることになります。

2.1 million Salvadorans are ACTIVELY USING @chivowallet (not downloads).

Chivo is not a bank, but in less than 3 weeks, it now has more users than any bank in El Salvador and is moving fast to have more users that ALL BANKS IN EL SALVADOR combined.

This is wild!#Bitcoin????????

— Nayib Bukele ???????? (@nayibbukele)


ところが、Chivoを利用する多くのエルサルバドル人から、「なぜかChivoに保管していたビットコインが消失してしまった」との声が上がっています。TwitterユーザーのEl Comisionado(@_elcomisionado_)さんは、SNS上で報告されたこれらの事例をまとめたスレッドを投稿しており、確認された50のケースを合算すると9万6223ドル(約110万円)ものビットコインがChivoから消失してしまったとされています。

Después de documentar 50 casos de estafa de la @chivowallet el monto es de $96,223.83

Solamente en estos casos. https://t.co/sVfFwrNGyR

— El Comisionado (@_elcomisionado_)


実際にChivoからビットコインが消失する問題に直面したというエルサルバドル国家文民警察のZaira Navas氏は、「私はChivoが安全ではないと思いますし、Chivoはオープンソースではないため、誰も安全であると証明することができません」「(ほとんどの人は)Chivoがどのように動作するのか知りません」と述べ、多くのエルサルバドル人はChivoを使っていないとコメントしています。

また、Chivoには「詐欺師が30ドルのボーナスを得るために他人の個人情報を悪用している」との指摘も上がっていますが、記事作成時点ではエルサルバドル政府はこれらの問題に対処できていないとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
世界で初めてビットコインを法定通貨とする法律がエルサルバドルで施行 - GIGAZINE

ビットコイン価格の下落を受けてエルサルバドル大統領がビットコインの大量購入を発表 - GIGAZINE

世界で初めてビットコインを法定通貨とするエルサルバドルで何が起こっているのか? - GIGAZINE

「ビットコインを法定通貨にする法案」がエルサルバドルで可決、地熱を利用したマイニング計画も - GIGAZINE

エルサルバドルがビットコインで経済を回す「ビットコインシティ」を建設すると発表 - GIGAZINE

暗号資産が「移民労働者が故郷に送金する手段」になりつつあるとの報道 - GIGAZINE

400億円分のビットコインを保存したHDDをゴミとして捨てた人物は12年たってもなおHDDを探し続けている - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.