ネットサービス

Twitterが新フォント「Chirp」を導入しUIを刷新


現地時間2021年8月11日、TwitterがUIやフォントを刷新しました。新たに導入されたのは「Chirp」というフォントで、UIは「フォロー」ボタンの基調色が白黒になるなどの変更が加えられています。

Imperfect, by design
https://blog.twitter.com/en_us/topics/company/2021/imperfect-by-design

Twitter changed its font again and people are losing their minds over it
https://knowtechie.com/twitter-changed-its-font-again-and-people-are-absolutely-losing-their-minds-over-it/

Twitter has switched over to its Chirp font - The Verge
https://www.theverge.com/2021/8/11/22620438/twitter-changes-font-chirp-design-icon

Twitterが新たに導入したのは、スイスのカスタムフォント製造販売企業のGrilli Type Foundryと共同開発したという「Chirp」というフォント。Chirpはアメリカンゴシックとヨーロッパのグロテスク様式を混交し、さらに木版画特有の手作り感を加えたフォントで、8月11日時点ではローマ字のみに適用されている状態。Twitterは「今後ローマ字以外の言語に拡張する予定」と記しています。


この新フォントの導入に加えて、UIも更新されています。UIについては文字間の間隔が狭まった他、青領域が少なくなり、「フォロー」ボタンなどの基調色が白黒になりました。


新しいフォントにはイースター・エッグ(隠し要素)も追加されており、「[CHIRPBIRDICON]」と入力するとTwitterアイコンが入力可能。ちなみにCHIRPBIRDICONというのは、今回の新フォントである「Chirp」とTwitterのアイコンデザインである「Bird(鳥)」、そして「Icon(アイコン)」をひとつなぎにした単語です。なお、iOSアプリでは入力欄に[CHIRPBIRDICON]と入力した段階でTwitterアイコンに変化するそうですが、ブラウザ版では実際に送信するまでTwitterアイコンには変化しないとのこと。


Twitterは「私たちが求めたのは、感情や表現を包含したアートファーストのブランドアイデンティティでした。そこで私たちは、パーツごとにシステムを構築したり、特定の要素を中心に構築したりするのではなく、意図的に不完全であることを前提としたクリエイティブなデザインシステムの構築に着手しました」「私たちの製品のコアは変更されていません。私たちは表示方法を変更しているだけです。 この作品は、私たちが会社として誰であるか、そして私たちのサービスが何を表しているかを反映した真の形であると感じています。私たちはツイッターです。ツイッターとは今起こっていることであり、人々が今話していることです」とコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Twitter公式アプリ「TweetDeck」が新デザイン&新機能を発表したので実際に使ってみた - GIGAZINE

Twitterの画像切り抜きアルゴリズムは「肌が白い/痩せている/若い/より女性的なほど優先度が高くなる」と証明した研究者が報奨金を獲得 - GIGAZINE

Twitterが音声会話機能「スペース」に「共同ホスティング機能」を追加、共同ホストに管理を手伝ってもらえるように - GIGAZINE

Twitterが24時間で投稿が消える「フリート」機能を終了すると発表 - GIGAZINE

in ネットサービス,   デザイン, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.