動画

電子ペーパー搭載デバイス「M5Paper」をRSSリーダーに改造して快適にブラウジングする方法


電子書籍を読むために「Kindle Paperwhite」などのKindle電子書籍リーダーを利用する人も多くいますが、Kindle端末に搭載されるブラウザは「ニュースを読むためのデバイスとしては本当にクソ」だとテスラのソフトウェアエンジニアであるHuan Truong氏は指摘しています。Truong氏によると、このブラウザはページの読み込みが遅く、ページを「めくる」こともできず、「進む」「戻る」という動作も全くスムーズではないとのこと。そこで、Truong氏は「M5Paper」という中国製の電子ペーパー搭載デバイスを改造し、ブラウジング可能にしたと報告しています。

Zenreader: A 4.7 inches E-Ink RSS Reader Powered by ESP32 – Huan Truong's Pensieve
https://www.tnhh.net/posts/zenreader-4.7-in-rss-eink-reader.html

Kindle電子書籍リーダーを動作させる様子と、改造したM5Paperを動作させる様子は、以下のムービーから見ることができます。

E-ink RSS reader with ESP32/M5Paper - YouTube


まずはKindle端末を手にして使用感を確かめるTruong氏。ページをタップすると……


リンク先のページが表示されましたが、ページが縮小されていて、そのままでは読めません。


何度かタップして拡大表示したものの、文字が重なったような状態で、まだ読める状態には達していません。


そこで画面右上のメニューアイコンをタップし……


「Article Mode」というボタンをタップ。


「Let Us Now Praise Tiny Ants」と、ようやく読める英語で表示されるようになりました。


しかし、画面の反応はかなり悪く、タッチスクリーンは機能しているものの、指の動きから数秒遅れて画面がスクロールされます。またレスポンシブではなく、電子書籍リーダーにもかかわらず、ページを「めくる」ことができません。


ブラウザの戻るボタンを押すと……


白紙のページが表示されました。これは戻った先のページがArticle Modeに対応していないため。


さらに戻るボタンを押すとページが表示されましたが、場合によっては戻っても戻ってもページが表示されないことがあるとのこと。


そこでTruong氏は中国・深センのベンチャー企業「M5Stack」がリリースした「M5Paper」というリーダーを使ってみることにしたそうです。M5Paperは低コスト・低消費電力なマイクロコントローラ・ESP32を搭載したデバイス。画面サイズは4.7インチで、センサーなどを追加してプログラミングすることが可能です。


側面はこんな感じ。


裏面にはカラフルな図面でGPIOの番号やどんなセンサーが入っているのかが示されています。


ESP32はRAMが少ないマイクロコントローラーであり、HTMLなどの処理にはあまり向いていないとのこと。そこでTruong氏はRaspberry Piを使用してレンダリング用のプロキシを作成し、M5PaperをRSSリーダーとして機能させることにしました。具体的には、XMLを利用したRSSをJSONに変換すると同時に、Node.jsスクリプトで記事URLをプレーンテキストに変換するという形でプログラミング。これにより、スクロールで見るしかなかったウェブページで、「1ページごとにめくる」という動作が可能になったそうです。

これがホーム画面。上の段は左から「Test」「Setting」「Keyboard」「WLAN」、下の段は左から「Storage」「Compare」「Home」「Zenreader」となっており、このZenreaderというのがRSSリーダー機能となっています。


Zenreaderを押すと……


「Feed Index」として、Truong氏がよく見るページが表示されます。


一番上の「Hacker News Frontpage」をタップ。


記事のタイトル一覧が表示されるため、そのうちの1つをタップすると……


Kindleとは比べものにならないほど速やかにページが表示されました。


本体右側面にボタンがあり、ボタンを使ってサクサクとページの切り替えが可能。


もちろんタッチスクリーンにも対応。


画面左上の「戻る」ボタンを押すと……


すぐさま前のページが表示され、白紙ページが表示されることもナシ。ページごとにわざわざArticle Modeに切り替える必要もありません。


「2日で行ったので、荒削りな部分はたくさんあります」としつつも、Truong氏は「Kindleよりは悪くないことを願っています」とコメント。なお、Truong氏はM5Paper用のRSSリーダー「Zenreader」のコードを以下で公開しています。

GitHub - htruong/zenreader: Makes your M5Paper an E-ink RSS Reader with built-in Reader mode, to solve annoyances with the Kindle Experimental browser.
https://github.com/htruong/zenreader

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
AmazonはKindleを通してどのくらいユーザーのデータを収集しているのか? - GIGAZINE

Amazonや楽天に振り回されない自由な電子書籍リーダーの開発プロジェクトが進行中 - GIGAZINE

電子書籍リーダー向けのフルカラー電子ペーパー「E INK Gallery 4100」をE Ink Corporationが開発 - GIGAZINE

ブラウザにドラッグ&ドロップするだけでepubやazw3などの電子書籍ファイルを閲覧できるウェブアプリ「Ebook Reader for web」 - GIGAZINE

1万円台から購入可能な防水対応の電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」レビュー - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.