メモ

Amazonの創業者ジェフ・ベゾスがCEOを退任

by Steve Jurvetson

世界的なECサイト「Amazon.com」の創業者であるジェフ・ベゾス氏が、CEOの職を退任することが明らかになりました。後任はAmazonが提供するクラウドサービス「AWS」のトップであるアンディ・ジャシー氏です。

Email from Jeff Bezos to employees
https://www.aboutamazon.com/news/company-news/email-from-jeff-bezos-to-employees


Jeff Bezos to step down as Amazon CEO, Andy Jassy to take over in Q3
https://www.cnbc.com/2021/02/02/jeff-bezos-to-step-down-as-amazon-ceo-andy-jassy-to-take-over-in-q3.html

ベゾス氏が2021年2月2日に公開したAmazonの従業員宛てメールによると、2021年第3四半期(7~9月)にAmazonのCEO職を辞任し、取締役会長に就任することとなるそうです。CEOの後任はAmazonのクラウド部門を率いるアンディ・ジャシー氏が担当。ベゾス氏は取締役会長に就任することで「新製品と初期のイニシアチブにエネルギーと注意を集中させるつもりです」と語りました。

ベゾス氏はメールの中で、CEOの交代について「発明は我々の成功の根源です。私たちは一緒にクレイジーなことを事業とし、それを当たり前のものに仕上げてきました」「Amazonほど発明の実績がある会社を他に知りません。私たちは今が最も独創的であると信じています。私は今こそCEOを交代すべきタイミングだと思います」と説明しています。

by thierry ehrmann

新しくAmazonのCEOに就任するジャシー氏は、1997年に同社に入社。その後、Amazonのクラウド部門であるAWSのトップを担ってきたという人物です。AWSの責任者は創業以来ベゾス氏が務めてきましたが、2016年にAWSにもCEO職が設けられ、ジャシー氏が就任していました。ベゾス氏はジャシー氏を「社内でよく知られており、私と同じくらい長くAmazonに在籍する人物です。彼は卓越したリーダーとなるでしょう」と表しており、Amazon傘下にあるワシントンポストは「明らかにジャシーはベゾスの後継者だ」と報じています

ジェシー氏がトップを務めてきたAWSがサービスを開始したのは2006年のことで、当時は小規模なテクノロジー企業や開発者向けにクラウドストレージやコンピューティングパワーを提供することに重点が置かれていました。しかし、長い年月の経過と共に、AWSの顧客が提供するビジネスが成長。それでも多くの企業が独自のサーバーを設けることなく、AWSのサービスに依存したままサービスを提供しているため、AWSがインターネット上に与える影響は日増しに強くなっています。

調査企業のSynergy Researchによると、2020年の時点でAWSは世界のクラウドインフラストラクチャーサービス市場の33%を占めていることが明らかになっており、競合サービスであるMicrosoftのAzure(18%)や、Googleクラウド(9%)を大きく引き離しています。


なお、Amazonは2020年第4四半期(10~12月)の決算も発表しており、同期の売上高は前年同期比で44%増の1256億ドル(約13兆円)に到達しました。また、純利益は前年同期比で118%増の72億ドル(約7600億円)を記録。Amazonのクラウド部門であるAWSの売上高は前年同期比で28%増の127億ドル(約1兆3000億円)で、営業利益は前年同期比で37%増の35億6000万ドル(約3700億円)となっており、Amazonの総営業利益の52%をAWSが占める結果となっています。

2020年を通してみると、Amazonの売上高は前年比で38%像の3861億ドル(約41兆円)、純利益は前年比で83%増の21億3000万円です。

Amazon.com, Inc. - Amazon.com Announces Financial Results and CEO Transition
https://ir.aboutamazon.com/news-release/news-release-details/2021/Amazon.com-Announces-Fourth-Quarter-Results/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Amazonが「四半期利益が前年度の倍になった」と発表、予想をはるかに上回る好調 - GIGAZINE

開発中止が続くAmazonのゲーム開発部門「Amazon Game Studios」はなぜ失敗したのか? - GIGAZINE

Amazonの下請け配送業者が「配送拠点の近くの木に携帯電話をぶら下げる」理由とは? - GIGAZINE

Amazonの「ライバルを駆逐して市場を支配する方法」をまとめたレポートが公開される - GIGAZINE

in メモ, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.