試食

ブラックサンダーにピスタチオペーストと砕いたピスタチオをプラスした「ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ」試食レビュー


ブラックサンダーが一口サイズになった「ブラックサンダー ひとくちサイズ」シリーズに、ローソン限定の「ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ」が2021年1月19日(火)から登場します。ザクザク食感が特徴のブラックサンダーに、砕いたピスタチオ&ピスタチオペーストを加えたというブラックサンダーが編集部に届いたので、一足先に試食してみました。


これが「ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ」です。


パッケージには、「洋酒(キルシュリキュール)含有 お子様や酒に弱い方はご遠慮ください」と書かれています。


原材料の欄を見ると、後半の部分に「ピスタチオ」「ピスタチオペースト」「リキュール」と記載されていました。


カロリーは、1袋当たり263kcalです。


袋から出すと、ブラックサンダーが7個入っていました。


左から「ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ」、2020年11月に登場した「ブラックサンダーひとくちサイズ」、通常の「ブラックサンダー」を並べてみるとこんな感じ。「ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ(左)」は、「ブラックサンダーひとくちサイズ(中心)」とサイズはほぼ同じで、わずかに色が濃くなっています。


半分に切ると、「ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ(左)」の中に砕かれたピスタチオが入っているのが見えました。


一口食べると、「ブラックサンダープリティスタイル」を踏襲したソフトでなめらかな食感の後に、ほのかにナッツとリキュールの香りがただよってきます。粒の食感やかんだ時の香りから何かのナッツが入っているというのは感じられるのですが、試食したほかの編集部員からは「どちらかというとマカデミアナッツに近い」「抹茶のような風味を感じる」との感想が聞かれるほどピスタチオらしい香りは控えめなので、「濃厚なピスタチオ感」を求める人はちょっと肩すかしを食らうかも。ただ、その分ピスタチオ独特の風味が苦手な人でも気軽に食べられる味に仕上がっていると感じました。


ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオは2021年1月19日(火)から全国のローソンで購入可能で、参考価格は1袋税別138円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
午後の紅茶が「マリー」「小枝」からふわっと香る「マリーを使ったガレットサンド<ミルクティー>」「マリーを使ったサンドクッキー<レモンティー>」「小枝<ストレートティー>」を食べてみた - GIGAZINE

ミスドが高級チョコの代名詞ピエールマルコリーニを再現した「ピエール マルコリーニ コレクション」6種まとめて試食レビュー - GIGAZINE

りんごだけで作られたローソンのホットティー「りんごだけで作ったりんご茶」は本当にお茶の味なのか実際に飲んで確かめてみた - GIGAZINE

甘酸っぱくてなめらかないちごソフトに濃厚なチョコソースと香り高いナッツがたっぷりかかったミニストップの「ショコラいちごソフト」を食べてみた - GIGAZINE

くり・黒豆・さつまいもの和食材がクリーミーなバニラアイスと融合した「黒豆きんとんバニラ」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.