レビュー

誰でも簡単にiPhoneの顔認識でVTuberっぽい美少女アバターを自在に動かせる「恋顔」を使ってみた


YouTubeなどで活躍するVTuber風の美少女アバターに、iPhoneのカメラとPCでなりきれるというアプリ「恋顔」が登場しています。恋顔は有料アプリですが、緊急事態宣言が解除されるまで税込120円に値下げされているということで、ダウンロードして美少女アバターになってみました。

恋顔 | koigao-website
https://hiragram.github.io/koigao-website/

実際に「恋顔」でアバターを動かしている様子は以下のムービーを見るとよく分かります。

VTuberっぽいアバターをiPhoneカメラで動かせる「恋顔」を使ってみた - YouTube


◆iOS側の設定
恋顔を使用するには、まずAppStoreからアプリをダウンロードする必要があります。

「恋顔」をApp Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/id1507679306

ダウンロードが完了したら、「開く」をタップ。


恋顔はフロントカメラを使用するため、「OK」をタップ。


今回は製品版を使用するので、「購入する」をタップ。


「ライセンスを購入」をタップ。


「恋顔」の通常価格は税込3000円ですが、緊急事態宣言が解除されるまで税込120円に値下げされています。「支払い」をタップ。


「OK」をタップすれば購入完了です。


◆Windows側の設定
セットアップファイルをダウンロードするため、まずは以下のURLにアクセス。

Release 1.2.1 · hiragram/koigao-release · GitHub
https://github.com/hiragram/koigao-release/releases/tag/1.2.1

今回はWindows版を使用するので、「Koigao_win.zip」をクリックしてダウンロードします。


zipファイルがダウンロードされたらフォルダを右クリック。


「送る」から「解凍」を選んでクリックします。


解凍されたフォルダを開きます。


「Koigao.exe」をクリックして実行。


最初にスクリーンの大きさ、画質、モニターの設定画面が表示されます。


スクリーンの大きさは最小で320×200、最大で1680×1050から選択可能。


画質は6種類から選択可能。


今回はスクリーンの大きさを1680×1050、画質をUltraに設定してみました。設定が完了したら「Play!」をクリック。


アバターが表示されますが、まだ動かすことはできません。左上に表示されている5桁の数字をiPhone側に入力する必要があります。


iPhoneで恋顔のアプリを開き、「変更する」をタップ。


PCに表示された5桁の数字を入力して「OK」をタップ。


「OK」をタップ。


「開始」をタップしてアバターを動かします。


赤枠の部分にそれぞれ「接続OK」「顔認識OK」が表示されていれば、後はPCでモデルが動いているのを確認するだけ。


実際にモデルを動かして、口を開けたり首を動かしたりしている様子は以下のムービーで確認できます。首を振ったときになびく髪がいい感じです。

VTuberっぽいアバターをiPhoneカメラで動かせる「恋顔」を使ってみた - YouTube


ウインクも可能。


歯までしっかり作り込まれていました。


目を見開くと、なぜか視線が下向き。


口を大きく開いても、最大で以下のサイズくらい。舌を出しているようにも見えます。


半目開きや……


まばたきにもしっかり反応していました。


「恋顔」の価格は税込3000円ですが、緊急事態宣言が解除されるまで税込120円に値下げされています。なお、値下げ期間は2020年5月25日(月)までとなっています。

恋顔をリリースしました 緊急事態宣言解除されるまで3000円が120円になります|ヒラリチャン|note
https://note.com/hirarichan/n/n4a908257aebb

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
たった1枚のキャラ画像とウェブカメラで誰でもVTuberになれるシステムをGoogleのエンジニアが発表 - GIGAZINE

世界初のバーチャル美少女がランウェイを歩くファッションショー「FAVRIC 2019」とは?会場の様子まとめ - GIGAZINE

アダルトチャットで活躍するVTuberが海外で爆誕、人間のポルノ配信者が嫉妬に怒り狂うほどの人気ぶり - GIGAZINE

商用利用可能な二次元キャラを好みに合わせて描いてくれるAI「彩」にイラストを描いてもらった - GIGAZINE

写真をアニメキャラクターに変換できる技術が登場 - GIGAZINE

in レビュー,   ウェブアプリ,   動画, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.