ビールを「サポートアニマル」に登録した強者が現る

By halfpoint

アメリカ・ブルックリンの男性がビールを「エモーショナル・サポート・アニマル」に登録しました。この登録によって、アメリカでは法律によって基本的に規制されている「公共の場での飲酒」が許可される可能性があります。

Man Registers Emotional Support Beer | Ale Street News
https://alestreetnews.com/man-registers-emotional-support-beer/

Clinton Hill man registers beer as emotional support animal - Brooklyn Paper
https://www.brooklynpaper.com/clinton-hill-man-registers-beer-as-emotional-support-animal/

エモーショナル・サポート・アニマルは「飼い主の精神的な疾患などを緩和してくれる」と精神科医に認定を受けた動物を指します。障害者を補助する補助犬などのサービスアニマルは「訓練されている」ことが必要だと規定されている一方で、エモーショナル・サポート・アニマルは訓練が不要。さらに、サービスアニマルは犬ないしミニチュアホースに限られますが、エモーショナル・サポート・アニマルはクジャクやヘビも許可されたケースすらあるという、事実上「どんな動物でも可」という状態でした。

エモーショナル・サポート・アニマルは「飼い主の精神的な疾患を緩和する」という目的ゆえに、通常では動物を持ち込んではいけない施設にも持ち込むことが可能。さらに、無料で飛行機内に持ち込むことも許されていました。

そんなエモーショナル・サポート・アニマルに関する緩い規定と権利を逆手に取ったのがアメリカ・ブルックリン在住のフロイド・ヘイズさんです。ヘイズさんはホップの苦味と香りを利かせつつもアルコール度数を抑えた軽やかな飲み口が特徴の「セッションIPA」というスタイルのビール1パイント(約470ml)をエモーショナル・サポート・アニマルとして申請しました。

By Fábio Alves

この申請について、ヘイズさんはビールについて「セッションIPAは美味しいというだけでなく、アルコール度数は5%とごく適切なアルコール量で、このビールを飲んでも私の判断能力や知性、そして運動能力に影響はありません」と述べて、「私は不安障害を患っていますが、私のアパートでは犬を飼うことを許可されていません。そのため、『エモーショナル・サポート・ビール』の申請が適切だと考えました。ビールは私の不安を軽減してくれ、ストレスを管理する手段としてコストパフォーマンスに優れています」と説明。このような申請を行った動機について、「私はアルコール中毒ではありません」と前置きして、「公共バスで喫煙ないし飲酒するというのは『事前の同意を得た』という例外的なケース以外は連邦犯罪に該当します。この事前の同意はどこで得るべきなのか、疑問を解決したいと思いました」と語っています。

ヘイズさんが申請を行った「セッションIPA」はあくまで特定の銘柄を指すものではないとのことですが、ヘイズさんは地元ブルックリンの醸造所であるSix PointConey Island BreweryのセッションIPAを推しています。

Home – Sixpoint Brewery
https://sixpoint.com/


ブルックリンペーパーによると、エモーショナル・サポート・ビールの申請は受理されたとのことです。

一方、エモーショナル・サポート・アニマルとして登録された動物が旅客機内で問題を多数引き起こしてきたことを受け、アメリカ合衆国運輸省は2020年1月23日に、これまでは無料で客室内に持ち込めたエモーショナル・サポート・アニマルに「種の制限」を課すことを発表しました。

機内にクジャク、ヘビ… 「心的サポート」動物、米で制限へ - BBCニュース
https://www.bbc.com/japanese/51218175

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
アメリカの人気ビール醸造所「ブルックリン・ブルワリー」の醸造責任者になるまでに遭遇した危険とは? - GIGAZINE

「乱交するトナカイが描かれたラベル」が問題になりクリスマス限定ビールが生産中止に - GIGAZINE

世界最強クラスの中性子ビームで「ビールの完璧な泡立たせ方」が解明されるかもしれない - GIGAZINE

まさかの「フライドチキン入りビール」が爆誕、その味は? - GIGAZINE

5000年前の給与明細から給料が「ビール」だったことが明らかに - GIGAZINE

1100年前のビールを再現して古代文明を研究する「ビール考古学者」とは? - GIGAZINE

in 生き物,   , Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.