ネットサービス

Googleドライブがダウンして「仕事ができない」とパニックになる人が続出


GoogleドライブとGoogleドキュメントが太平洋時間の2020年1月27日にダウンしていたことが判明しました。いずれも既に復旧が開始していますが、アメリカを中心とした多くの地域が影響を受け、阿鼻叫喚の事態となっていたとのことです。

G Suite Status Dashboard
https://www.google.com/appsstatus#hl=en&v=status


Google Docs is down, it's not just you - SlashGear
https://www.slashgear.com/google-docs-is-down-its-not-just-you-27607785/

Google Drive is back, after being down for some people - CNET
https://www.cnet.com/news/google-drive-is-down-for-some-people/

Google Docs went down and everyone panicked
https://mashable.com/article/google-drive-docs-down/

これがGoogleドキュメントにアクセスした人に表示されたエラー画面。「ページを更新するか、数分後にアクセスしてください」とありますが、指示通りにしても問題が解決することはなかったそうです。


仕事でGoogleドライブやGoogleドキュメントを利用している人は数多いため、この状況を受けてTwitterなどSNSには「仕事にならない」という報告が多数あがりました。


「Googleドキュメントが仕事場でダウンしたみんな」


「Googleドライブがダウンした時のリモートワーカーたち」


Downdetectorによると、Googleドライブの問題が確認されたのは太平洋時間の2020年1月27日午前9時40分。その後、10時30分にはG SuiteのダッシュボードにGoogleドライブやGoogleドキュメントのほか、GoogleスプレッドシートやGoogleスライドにも問題があることが示されました。


アプリのダウンはカリフォルニア、ニューヨーク、テキサス西部、ワシントンなど北米の広範な範囲で確認されていますが、同地域でも影響を受けていない人もいたと報告されています。


なお、Gmailでも1月26日に問題が報告されていましたが、これはG Suiteの問題とは関係がないものと記事作成時点ではみられています。

12時43分にはGoogleサポートが「一部のユーザーのGoogleドライブのサービスは既に復元されており、今後1時間以内に全てのユーザーの解決が見込まれています。この時間は推定であり、変わる可能性があることに注意してください」と発表。その3分後の12時46分にはGoogleが「Googleドライブの問題を解決する必要があります。ご不便をおかけして申し訳ありません。みなさまの忍耐と持続的なサポートに感謝します」とG Suiteステータスダッシュボードに表示されました。

なお、Downdetectorのマップによると、日本では問題は起こっていないようです。

Google Drive outage map Downdetector
https://downdetector.com/status/google-drive/map/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Googleカレンダーがシステム障害で世界的にダウン、世界中で悲鳴 - GIGAZINE

Googleのクラウドで大規模障害が発生、YouTubeやGmailなど多くのサービスが影響を受ける - GIGAZINE

FacebookやInstagramで原因不明の大規模なシステム障害が発生 - GIGAZINE

Amazonのクラウドサービスで日本に続きアメリカで障害が発生し顧客データが全損する事態が発生 - GIGAZINE

AppleのiCloudで大規模なシステム障害が発生、GoogleやFacebookに引き続き - GIGAZINE

またもやiCloudで大規模なシステム障害が発生、Apple Storeでの取引にも影響 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.