ネットサービス

Googleカレンダーがシステム障害で世界的にダウン、世界中で悲鳴


Googleが提供する「Googleカレンダー」で、2019年6月18日23時頃から19日2時頃にかけてシステム障害が発生。世界的にシステムがダウンし、アクセスしても404エラーが返ってくるという状態となっていました。記事作成時点では、Googleカレンダーは既に復旧しています。

G Suite Status Dashboard


[Update: Back to work!] Google Calendar is down, so forget about your next meeting and go to the beach instead
https://www.androidpolice.com/2019/06/18/google-calendar-is-down-so-forget-about-your-next-meeting-and-go-to-the-beach-instead/

Google Calendar is down, it’s not just you — Update: It’s back | TechCrunch
https://techcrunch.com/2019/06/18/google-calendar-is-down-its-not-just-you/

2019年6月18日23時22分頃、calendar.google.comにアクセスすると404エラーが発生したとのこと。Googleカレンダーのアプリはローカルレベルでは機能するものの、追加されたイベントをオンラインで同期する機能は完全にストップしていました。

#googlecalendardown the world is coming to an end. NOOOOOOO! pic.twitter.com/jQCSSVuyPf

— Yaron Hadad (@yaronhadad)


同日23時39分にはG Suiteの公式Twitterアカウントが、Googleカレンダーのシステムがダウンしていると発表しました。

Google Calendar is currently experiencing a service disruption. Please stay tuned for updates or follow here: https://t.co/2SGW3X1cQn

— G Suite (@gsuite)


システムダウン影響を受けたのは世界中の複数の地域で、日本のユーザーからも「Googleカレンダーの同期ができない」と報告があがっていました。

明日の予定を調整しようとしてたら
カレンダーが同期しないなぁと思ってて、

私の端末の問題かと思い、
スマホやタブレットなどいろんな端末でやってみた末
同期されず、何だこれ?と思ってPC開いて#GoogleCalendar を見たら
404 とか 503 でてた・・・

ダウン中ですか・・#googlecalendardown

— じゅんCIO/[email protected]推進委員会 (@SEntertainer)


Googleカレンダーがダウンしたのは、日本では23時過ぎという深夜の時間帯でしたが、アメリカ東部標準時では一日の仕事が始まるタイミングである朝の9時頃。そのため、仕事のスケジュール管理にGoogleカレンダーを利用しているユーザーからは悲鳴があがっていました。

「俺は動揺していない。俺は落ち着いている。終わった。さよなら」

I am not panicking.
I am calm.
It is over.
Goodbye.#googlecalendar#googlecalendardown pic.twitter.com/RKaTmT26zZ

— Goffredo Puccetti (@goffredodotcom)


「Googleカレンダーがダウンしているので、今日の会議には全て遅れます」

Me being late to all my meetings today because Google Calendar is down #googleCalendarDown pic.twitter.com/LDstQwyvx0

— Elba Genao ???????????? (@ElbaGenao)


「Googleカレンダーの助けなく会議に参加できたらボーナスポイントがもらえますか?」

So do we get bonus points if we show up to meetings without the help of Google Calendar? #404meetingnotfound

— Cathlene Silha (@CathleneSilha)


「Googleの『Don't Be Evil(邪悪になるな)』という行動規範の一部として、GoogleはGoogleカレンダーを削除したのだ。あなたはもはや会議に参加しなくてもよいのだ」

As part of Google's "Don't Be Evil" strategy they've deleted Google Calendar, you no longer have to attend meetings. pic.twitter.com/AkvsX1qYSb

— Kevin Beaumont ???? (@GossiTheDog)


G Suite ステータスダッシュボードには、2019年6月19日1時40分に「Google カレンダー の大部分のユーザーに影響を与える問題は 2019/06/19 2:40 に解決する見込みです」と通知され、同日2時13分に「Google カレンダー で発生していた問題は解決されました」とアナウンスされました。記事作成時点では、Googleは今回のシステムダウンの具体的な原因を明らかにしていません。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Gmail・Googleドライブ・Googleフォトが一時使用不能になった件についてGoogleが詳細な原因を説明 - GIGAZINE

AppleのiCloudで大規模なシステム障害が発生、GoogleやFacebookに引き続き - GIGAZINE

YouTubeで全世界的に動画が見られなくなる障害が発生、エラー画面にサルが登場 - GIGAZINE

Amazonプライムデー初日にサーバーがダウンしたのは「DBをOracleから自社製に乗り換えた」ことが最大の理由 - GIGAZINE

「ポケモンGO(Pokémon GO)」のサーバーが落ちているかどうかがわかるサイトまとめ - GIGAZINE

ANAでシステム障害が発生、国内線ネット予約ができず出発便に影響も - GIGAZINE

Windows 3.1の障害によりパリ=オルリー空港が一時閉鎖の事態に - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.