乗り物

テスラの株価が「自社史上最高額」を記録

By Craig Adderley

2019年12月19日、テスラの株価が406.83ドル(約4万4484円)に達し、これまでの最高額だった2017年9月下旬時点の株価である389ドルを上回りました。この株価の上昇によって、テスラの時価増額は728億ドル(約7兆9000億円)をマークしました。

Tesla stock reaches all-time high
https://www.cnbc.com/2019/12/18/tesla-stock-reaches-52-week-high.html


Tesla stock is at a record but a crash may be right around the bend
https://finance.yahoo.com/news/tesla-stock-is-at-a-record-but-a-crash-may-be-right-around-the-bend-183914153.html

How Tesla proved the haters wrong | Ars Technica
https://arstechnica.com/cars/2019/12/tesla-stock-just-hit-a-new-record-of-400-heres-one-reason-why/

テスラの株価が上昇に転じた最大の要因は、「第3四半期の黒字転換」だとみられています。2019年10月23日、イーロン・マスクCEOは「第3四半期の純損益は1億4300万ドル(約156億円)の黒字」だと発表。加えて、2020年内に販売が予定されている電動コンパクトSUVの「Model Y」の納車時期が数カ月早まることや、上海で新設されたテスラの新工場「Gigafactory 3」が試験生産を開始したことにも触れました。

テスラ株21%高、中国新工場と新モデルの計画前倒しと発表 - Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-23/PZUJPN6K50XT01


上海の新工場を設立することによって、中国の「購入税」が免除されることから、テスラの重要な成長市場である中国における需要が拡大するとCNBCは分析しています。また、人件費と部品の輸入に関わる関税をカットできることから、テスラは上海工場で生産されたModel 3の価格を20%引き下げることを検討しているとブルームバーグは報じています

一方で、テスラには課題が残されています。2020年内にModel Yだけではなく、電気トラック「Semi」と、電気ピックアップトラック「Cybertruck」を出荷するテスラは、過去10年でModel SModel X、Model 3の3種類しか車を製造・販売していません。テスラはModel 3で大規模な製造遅延を引き起こしたことから、「過去10年間で3種類しか車を製造しなかった企業にとって、新たに3種類の車を1年で販売開始するのは現実的ではない」と指摘されています。

Yahoo Financeは、「テスラの株は、過度に購入されすぎている」と述べて注意を促しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
わずか3秒で0-100km/h加速が可能というテスラ「モデルS」「モデルX」試乗レポート、その驚異的な加速ぶりを体験してきました - GIGAZINE

テスラの電気ピックアップトラック「Cybertruck」が路上を走行しているムービー - GIGAZINE

日本デリバリー間近のテスラの低価格モデル「Model 3」をじっくりチェックしてきた - GIGAZINE

テスラは1980年代の自動車業界の失敗を繰り返していると専門家が指摘 - GIGAZINE

テスラが旧モデルユーザーにも新世代完全自動運転チップへのアップグレードを実施へ - GIGAZINE

in 乗り物, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.