乗り物

テスラは1980年代の自動車業界の失敗を繰り返していると専門家が指摘

By Maurizio Pesce

電気自動車メーカー「テスラ」のCEOであるイーロン・マスク氏は、「テスラ モデル3」の生産ラインの大部分にロボットを導入し、製造プロセスの効率化を目指しています。しかし、マスク氏はTwitterに「モデル3の過度の自動化は間違いでした。正確に言えば、私の間違い。人間は過小評価されている」と投稿し、生産ラインの過度な自動化に無理があったことを認めています。専門家は「テスラの失敗は、1980年代の自動車業界と同じ失敗を繰り返している」と指摘しています。

Experts say Tesla has repeated car industry mistakes from the 1980s | Ars Technica
https://arstechnica.com/cars/2018/04/experts-say-tesla-has-repeated-car-industry-mistakes-from-the-1980s/

マスク氏は、2018年4月17日に製造遅延を起こしている「モデル3」について、4~5日ほど生産ラインをストップすると従業員に通知しました。マスク氏によると「このラインの停止が、今後数週間で生産レベルを向上させるために必要」とのことです。マスク氏は、モデル3の生産台数について、2018年4月現在の週2000台から2018年6月末までに週6000台に引き上げることを目標にしています。

By Peter Stevens

Navigant Researchの業界アナリストであるサム・アブエルサミド氏は「テスラが行ってきた失敗は1980年代と1990年代に行われてきた失敗を繰り返しています」と語っており、過去にゼネラルモーターズ(GM)が行ってきた失敗と似ていると指摘しています。

当時GMの会長兼CEOであったロジャー・スミス氏は、生産ラインの大部分を自動化する構想を持っていました。スミス氏の指示の下、GMは当時のどのライバル企業よりも自動車を効率的に製造できる生産ラインを生み出すことに成功します。しかし、この生産ラインには1台でもロボットが停止してしまうと生産ラインが全てストップしてしまうという大きな欠陥がありました。当時のGMは、生産ラインの自動化に数十億ドル(約数千億円)を投資しましたが、費用対効果はそれほど高くなかったようです。

マスク氏の問題は、生産ラインに多すぎるロボットを性急に導入してしまったこと。このため、十分なテストを行うことができず、製造プロセスの品質を高める施策を取れなかったことが、今回の問題を引き起こしていると考えられています。

By Maurizio Pesce

自動車の製造は、世界で最も複雑で大きな資本を必要とする製造作業の1つです。このため、自動車メーカーは、自動車の設計と製造のために厳格に管理された製造プロセスを持つ傾向にあります。マスク氏は迅速な開発アプローチを是とするソフトウェア業界出身なので、同じようなアプローチを自動車業界にももたらそうとしたのですが、あまりうまくはいかなかったようです。

そんなマスク氏のことを、アブエルサミド氏は「もし、マスク氏が専門家の意見を最初から聞いていたのであれば、このような間違いをせず、効率的な自動車を作ることに成功していたでしょう」とチクリと指摘したものの、「しかし、もし意見を聞いていたら従来の製造プロセスを根本的に最適化するアプローチを採用しようとも思わないはずで、完全電気自動車に特化した生産ラインを作ろうともしなかったと予想できます」と評価しています。

By Long Zheng

アブエルサミド氏は「テスラには、バッテリーとソフトウェアの面で、競合他社にない大きなアドバンテージがあります。そして、大勢のファンもいて、世界で最も才能のあるマーケティング責任者の1人であるマスク氏もいます。このため、テスラは他の自動車メーカーの競争から頭1つか2つ抜きん出た存在になっている可能性があり、今後大きな利益を生み出すことが考えられます」と語っています。

・関連記事
テスラ「モデル3」の製造遅延はロボットが引き起こしているとイーロン・マスクが認める - GIGAZINE

モデル3の製造トラブルにあえぐテスラが過去最悪の四半期決算を発表 - GIGAZINE

量産体制の構築にあえぐ「テスラ・モデル3」がポピュラーメカニクス誌が選ぶ「2018年のベストカー」を受賞 - GIGAZINE

テスラ・モデルSの寿命を決め得る「バッテリー」の劣化具合はどれくらいなのか? - GIGAZINE

テスラの「Autopilot」とGM「SuperCruise」のどちらの半自動運転システムが優れているのかを徹底比較 - GIGAZINE

in 乗り物, Posted by log1j_ty