試食

ひと口でオレオのしっとり&ザクザク食感を楽しめる「オレオロールケーキ」をマックカフェ バイ バリスタで味わってきた


ザクザク食感とほろ苦いココア生地が特徴の100年以上愛されるクッキー、オレオがロールケーキになった「オレオロールケーキ」が、McCafe by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)併設店で2019年12月4日(水)から登場しています。McCafe by Baristaではオレオとドリンクのコラボも過去に登場しており、今回はロールケーキとのコラボということで、一体どんな味に仕上がっているのか、実際に食べに行ってきました。

オレオ(R)ロールケーキ | メニュー情報 | McDonald's
http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/menu_info.php?mid=45050

McCafe by Baristaに到着。


「オレオロールケーキ」には、ロールケーキの上に砕いたオレオクッキーがトッピングされているのですが……


ショーケースの中に入っていたオレオロールケーキは、まだオレオがトッピングされていない状態でした。ザクザクの食感を損なわないため、注文を受けてからオレオをトッピングするとのこと。


注文から5分ほどでオレオロールケーキが運ばれてきました。


オレオクッキーがたっぷりトッピングされています。


高さは交通系ICカードよりも少し小さめ。


厚みは交通系ICカードの半分ほどで、小ぶりなケーキです。


オレオクッキーはトッピングだけではなく、クリームの中にも混ぜ込まれています。トッピングとは違ってしっとりとしています。


食べてみると、なめらかで甘さ控えめなクリームは、オレオにサンドされているクリームではなくミルク風味のホイップクリーム。軽い口あたりで、クリームに入ったオレオクッキーの濃厚なココア風味を引き立てています。ふわふわのココアスポンジも甘さ控えめで、オレオクッキーのほろ苦いココア味が前面に押し出された仕上がりになっています。トッピングのオレオクッキーはザクザクの食感、クリーム中のオレオクッキーはしっとりとろける舌触りと、同じオレオクッキーでも違った食感が楽しめるケーキになっていました。


「オレオロールケーキ」は2019年12月4日(水)から2020年3月下旬までの期間限定で、マクドナルドのMcCafé by Barista併設店で購入可能です。価格は税込340円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
尻尾までかわいい黒ねこ型ロールケーキを「シャ・ノワール」で食べてきました - GIGAZINE

青いスポンジで黄色のクリームをまきまき、カラフルなロールケーキをIKEA新三郷で食べてきました - GIGAZINE

なかなか手に入らない人気のロールケーキ「小山ロール」や「バウムクーヘン」など試食レビュー - GIGAZINE

オレオのクッキーとクリームを分離する「オレオ分離銃」の恐るべき威力 - GIGAZINE

オレオのクリームでロケットを飛ばす - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.