メモ

アダルトコンテンツ視聴前に顔認証による年齢確認を行う仕組みが検討されている

by Ludovic Toinel Follow Message

インターネットでは容易にアダルトコンテンツを見ることができるため、近年はユーザーが18歳以上だと証明する必要がある仕組みが検討されたり、健全な性教育のためにポルノ製作に資金を提供するというアイデアが提案されています。一方、オーストラリアではアダルトコンテンツ視聴前に顔認証で年齢確認する仕組みの導入が提案されています。

Submission to the Inquiry into Age Verification for Online Wagering and Online Pornography
(PDFファイル)https://www.aph.gov.au/DocumentStore.ashx?id=903112ab-f5e9-4449-83fa-23793150dd62&subId=671954

Home Affairs pushes its face-matching service for porn age verification | ZDNet
https://www.zdnet.com/article/home-affairs-pushes-its-face-matching-service-for-porn-age-verification/

Australia wants to use face recognition for porn age verification | Ars Technica
https://arstechnica.com/tech-policy/2019/10/australia-wants-to-use-face-recognition-for-porn-age-verification/

オーストラリア内務省が公開した文書は、「Submission to the Inquiry into Age Verification for Online Wagering and Online Pornography」(オンラインでの賭博、ポルノグラフィーに対して年齢認証を求める提案)というタイトル。この文書では、「内務省は身元確認のため、人々の顔を身元証明書と照合する顔認証サービスを開発しています」「これは、年齢認証をかいくぐるために親の運転免許を使うようなケースを回避するのに役立ちます」と示されています。

by Oleg Ivanov

オーストラリアが生体認証を用いた顔認証サービスを開始すると発表したのは2016年のこと。当初の計画では、このシステムは限定的なものとなる予定でした。使用される顔写真はオーストラリア国籍を希望する人のものに限られ、サービスを利用できるのも政府の一部機関のみでした。しかし、その後、政府は範囲を拡大していき、使用される写真はさまざまなデータベースから提供され、身元不明の人でも身元が照合できるような複雑な仕組みを開発する方向へと進みました。

そして、新たな発表で、顔認証を用いた身元確認サービスは民間企業も関与する使い方が検討されていると判明。オーストラリア政府はこの点について、「もともとこれらはなりすまし防止のためにデザインされましたが、内務省は、年齢確認プロセスを強化するためにオーストラリア経済全体でドキュメントおよび顔認証サービスを使っていくことをサポートします」と記しています。


将来的には民間企業で顔認証サービスが利用できるようになる予定とのことですが、実現のためにはアイデンティティ照合サービス法案2019を通過させる必要があります。

なお、イギリスではポルノサイト視聴に年齢確認を導入する法律が可決されていましたが、度重なる延期のすえ、施行中止となりました。

「ポルノサイトの年齢義務化とフィルタリング」が度重なる延期を経てついに中止へ - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ポルノサイトを見たい人が大人である証明の「ポルノ・パス」を購入しなければいけなくなる可能性 - GIGAZINE

超人気アダルトサイトが1年を総まとめにした統計レポートを公開、総視聴時間は5246世紀分に相当 - GIGAZINE

初めてポルノを見るタイミングで男性は「プレイボーイ」にも「女性嫌い」にもなるという研究結果 - GIGAZINE

「健全な性教育のためにポルノ製作に資金を提供したらどうか」とドイツの与党が提案 - GIGAZINE

PCからポルノサイトへのアクセスを禁止するブロック機能を強制的に搭載して販売する法案が登場 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.